« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

再再度・牛深へ

明朝3時牛深へfish

今度こそ、青いヤツか、赤いヤツのでかいのが・・・・・・

釣友の亀ちゃん、今夜宴会らしい、また遅刻してくるみたいだ。

前回、2時過ぎに来る、が2時50分だった、・・・2時過ぎだろーと言い訳言ってた、常識的には3時前と思う。

とゆうことで、久しぶり2人での釣行・・・・ご期待。

ハヨ、仕事終わらんかなー。

追記・・SUSの包丁大・小買いました、船上でサバク為。

  本社のMがクーラーを購入したみたいだ、皆のビールでも入れるつもりだろうか?わからん。

2011年9月28日 (水)

その後の伊豆野農園

Imgp1489

サツマイモ200本、奥に見えるのがサトイモ、収穫が大変だ。

Imgp1492

昨年収穫したニンニクの残りを

70~80個グライ植えた。

Imgp1491 なんと、数本芽が出てる、スゴイ。

後、50~60個植えつける予定・・・・・ソギャンあっても@@@@

Imgp1490 種まいたチンゲン菜と水菜の葉を、こいつらが食ってしまった。無農薬は難しい。  ムリ

Imgp1493 去年の収穫モレのジャガ芋、

少しは食えるやつがあるかなー。

自作表差し舵

表差し舵をつけている人がクラブにいて、ナカナカいいみたいで、即パクリ。

その人は、オール木製で製作していた、同じじゃ技術者として・・・・

そこで、おいらは考えた。

Imgp1482 アルミフレーム&抗菌清潔まな板

Imgp1484 アンカー用金物に取り付け

Imgp1487 まな板と判らないように取っ手を切断

Imgp1488 水の抵抗を少なくする為、先端を削る。

でも、フレームの抵抗があるから、あんまり変わらない。・・・多少のこだわり

Imgp1494 まな板取り付け完了。

夜が明けてきた。

Imgp1495 完成

Imgp1496 継ぎ足しフレームのピンを抜いてはずし収納・・・よく考えた。

早朝4時30分、出社前の朝活ケッコウできるもんだ。

2011年9月26日 (月)

何しに行ったんだろう。

前日Tさんからの誘い、即、OK。
12時に大矢野の山本釣具店にて待合わせ、チョット早いかな?。
仕事終え帰宅後、準備OK~出発、10:30到着・・・山釣にて仮眠。
@@@2艇で目的地(・・・80㎝のヤツが居た所)Tさん情報収集バッチシらしい。
2時到着、とりあえず酒盛り後、爆睡。
夜明けのT艇、2人の胸は高まるばかり、・・・この時、この後の2日は想像もつかなかった。
1日目、風が強くザコばかり(いいわけ)。
早く切り上げ天附公園へ,到着後,とりあえず温泉へ・・・。
夜、港の外灯の下で酒盛り(涼しくて気持良かった)夜釣り人、多数あり。
あれ,見たような車とボート、別のTさんが御子息とやって来た、息子との勝負に負けてたらしい、・・・凄いテントで食事してた(ポーンと広がるやつ)。
翌日、この前のポイントに到着フフフ・・・ザコばかり、べラとトラギスのダブルで心が折れ帰港。
2日も何しに来たんだろう。???
あ、そうか!、ボートのエンジンの調子をみに来たんだ、
ナギにて最高時速30キロ、これならやっとついていけるかも。
Tさん、また誘ってください、今度こそーカッコよくー(メイン・ストリートの歌にあったフレーズ)。

Imgp1477
Imgp1480_2

2011年9月18日 (日)

牛深にて釣り大会

pout H23年9月17日
トレボ釣り大会・・台風15号を無視

牛深天附けより出港、ボートのスピードが出ず一人置いてけぼり、養殖所近くで釣る。

エンジンの修理・調整が終え初出港なのに、おかしい?

皆さんは、長島方面へカッとんで行きました、これじゃ勝負にならんweep

とりあえず釣果報告

Imgp1461 鯛だ、と思ったらデカイ、、
イトヨリ40センチぐらい

Imgp1463_2 久しぶり、阪神タイガース

Imgp1470 本日の釣果

大紋ハタ・イトヨリ・グレ・ガラカブ・知らん魚。

本日のメインイベント

Imgp1462

グレ5号の針、このアリサマ・・・

リールが巻けないアタリ4回、たぶん青物(ブリ)、リールから糸が出ていく、

もう余り無い、親指でスコーシブレ-キ・・・パスー・バレタ・・・

巻いてみたら、針が・針が・針・・・・・・

仕掛けを太くし、アジ子をえさにして・・・・ヨーシ

@@@@アタリなし。

今度は、どんな奴か顔を拝んでやる・・angry

オーット忘れ物

Imgp14661 今回の優勝者

K氏、真鯛70センチオーバー

Imgp14681_3 1,2,3位の皆さん

前回の釣果を聞いていたので、オレひょっとしたら優勝?かと思ってた。

前回は、ノギスで測定する魚ばかり、餌のアジゴやワカメ持ち込んだ人もいたとか ・・・

今回は、初めて釣り大会らしかったと・・・

Imgp14651  おいら、5位

グレ0.7KG・・

アレが、1匹でもあがっていたらpout

帰って修理工場に電話・・今から行きます・・・

またボート引いて熊本港近くまでドライブ、結局、調整間違いで、フルスロットルにならなかった

みたいだ、チクショー・・・・今度は優勝だ。

2011年9月11日 (日)

久しぶりの大物

ボート入院中につき、先週に続き大多尾防波堤にて亀ちゃんとルアー投げの練習。

早朝3時出発、いつもの事で興奮して昨夜良く寝れなかった。(カンパチを掛けた、想像・・・・)

Imgp1445 今日も快調40gのジグほよく飛ぶ。

先週は早朝の最干潮で、昼の満潮時ナブラが湧いた。

釣果、4回ヒット、結果サバ子1匹。

今日は早朝の満潮、大漁が期待できる、亀ちゃんは、やたらデカイ魚入れ(スカリ)を持って

やる気満々、・・・・でも外海は、大風の影響か大荒れ小魚もナブラも浮かない、

退屈だったので、ジグを港の船道の方に投げて、ジグが沈む間、風景写真を写そうと竿を置いた。

Imgp1446 離れ波との海鳥を望遠で撮影

Imgp1447 対岸の灯台

その時、  アー  竿が海中に引き込まれた

でかい魚?そんなはずは無い・・・

漁船が引っぱっていく。

Imgp1448 思わず、持っていた

カメラで拡大写真パチリ、でも気持ちはアキラメモード。

リールを巻いていなかったのでPE2号(巻きなおして2回目の使用)の糸がたぶん浮いていたのでは・・・アー・ア@

その時亀ちゃんの叫び、アー 「アスケウイトットハ竿じゃナカヤ」

確かに茶色ポイのが10cmぐらい立っている?・・・・ワカラン

ひょっとしたら竿のトッテがコルクなんで・・・・・・・

でも、かなりの距離、亀ちゃんがルアイーをジグに換え、竿めがけ遠投ナカナカコントロールが

・・・・・

俺も、?竿が無い、しかたないのでバスロッド(短い)にジグ+15号のオモリ、第1投:::

とどかな、クソー、第二投:::狙いどうり竿の左2mバッチシ、でもその前にバチ音が

スプールが返っていて糸が切れていた。・・・・良く飛んだわけだ@

もうジグが無い、考えた末キスの仕掛けがある、・・25号の鉛で・・バランス悪く重い。

少し手前に寄って来てるようだ、狙い左横2m、トリャー  ア・距離は合ってたが

右横2mだった、再度とリールを巻くと アラー 見えていた竿尻が消えた・・もしかして

巻き上げてみるとキス仕掛けにPE2号が絡んでいる・・ヤッター

Imgp1449 その瞬間、喜びの顔

本日の釣果¥15,000也

久しぶりに興奮した釣りでした。

皆さんも釣れない時には、竿を海に投げて、それを釣る(掛ける)

めちゃくちゃ真剣になります。

追記)できるだけ高価な竿がオススメです。

今日も手が、魚くさくならずヨカッター  複雑な心境@

2011年9月 4日 (日)

ハードな盆休み-続々編

8月14日

まだ・まだ・まだ続く四国の旅

明日中には帰宅しなければ、八幡浜港の近くで今日は宿を探そう。

内子・大州に行ってみよう、何があるか?

朝7時、ホテルで用意してある朝食(バイキング)を頂く。

妻は、パン類、オイラ、ご飯に味噌しゅる・ご飯2杯食ってしまった、後一杯食べたかったが

ホテルの世話人が近くにいたので、3杯目は笑われそうだったので遠慮した・・・少し人目を気にするようになった、成長したかな。

コーヒー飲んで近くを散策して目的地へ向かう予定。

Imgp1295 坂本竜馬誕生の地

Imgp1296 坂本家の本家の跡らしい

Imgp1298 バス停に竜馬が・・・

写真撮っていたら、自転車で通っていた学生が、「写真撮りましょうか」と声かけてきた。

丁重に、「ヨカ」と断った、そういえば城でも声かけられた、観光地だから子供の頃から

教育されているみたいだ。

次にやって来たのが、ボランティヤと書いてるシャツを着たおっさん、頼みもしないのに

丁重に説明してくれた。

坂本家は、裕福な商家だと言ってた、イメージから貧乏な生活をしてたと思ってた。

高知をあとに・・・

Imgp1305 途中、四万十川源流へ

Imgp1300

Imgp1307 源流のrvcar

ハードな盆休み-続編

8月13日

まだまだ続く四国の旅

日の出の写真があまってるので紹介します

Imgp1220

Imgp1223

Imgp1226

俺って、写真撮影は 天才  

朝食は、昨夜の残りで済ませ、テントをタタミ出発。

今日も、ブルー・スカイsunsun

これからどこに行こうか?地図見ながらflair、高知でカツオのタタキで焼酎でも飲むか

R56を北へ・・・・・rvcar

これから、旅の途中を紹介。

Imgp1228 綺麗な地磯に思わずcamera

Imgp1234 Imgp1233 Imgp1235 お遍路・第37番所

四万十町の岩本寺です。   つぎー

以前に行った事がある、土佐の久礼港に行ってみるか。

(土佐の一本釣り)八千代と純平の漫画で有名になったところ。

若い人は、知らないかも。

Imgp1240_2 久礼港の懐かしい光景

Imgp1242_2 カツオ船が出港するとき、

女衆が見送ったと、漫画で見たことがある灯台がある島。

Imgp1243 おっさんが、海に潜り

貝を採っていた、近くで奥さんが日傘さして、座って眺めてた・・のどかー

うらやましい環境、天草も昔は・・・・

以前に来た時、堤防で地元のばあさんが、ネットに入れ海に浸けてあるアサリ貝

を見せてくれたのを、思いだした。

これは、ハマグリじゃないかと思えるほどデカカッタ(皆でびっくりした)記憶が。

Imgp1245_2 岸の近くにもウニがいる

Imgp1247_2 覚えていた光景

ナナハンで走った道(この中は道路です)・・runrun

腹へったー、近くにカツオ料理の店があるらしい。

Imgp1256_2 黒潮本陣

イカニモーてな店構え。

Imgp1251_2

Imgp1253 店内からの写真

先ほどの、灯台がある島が見える。

Imgp1252

ナナハンで走った道。

Imgp1255_2 妻の昼食

妻・にぎわい御膳 ¥2.650

俺・カツオ丼セット ¥1.550

なんか、オカシカpout

カツオは、新鮮で美味かったー、他はクウトランケンワカラン・・・

次の目的地、桂浜へ。

Imgp1258_2 高知桂浜道路で

Imgp1259 途中、寄り道

お遍路、第34番 種間寺

Imgp1261

この寺に、名古屋からお遍路で歩いてきた、2人の女子大生がいました。

2人で写っている記念写真を、写してくれと頼まれ、天才の俺は快く無料でパチリ。

途中、学生風のお遍路さんを多数見かけました。

Imgp1262 やっと来たぜよ、桂浜

観光客で大渋滞です。

Imgp1263 後ろからの竜馬

Imgp1264 これが正面からの竜馬

Imgp1265

Imgp1272 これが桂浜ぜよ

Imgp1271       

俺と、竜馬と、福山雅治が見た同じ景色・・世界は広いぜよ

今夜の宿泊予定の高知市街へ・・・・・rvcar

近くのビジネスホテルをカーナビで検索・電話で空室確認・予約・これで宿泊は安心。

時間があるので高知城でも行くか。sun

Imgp1273

城の下にある山内一堂公の像

近くの公園内で、露天将棋をさしている集団あり、コンアツカテ外で・・ワカラン

高知城の紹介

Imgp1277

Imgp1279

下から見た時は、ケッコーデカク見えたが入口に立ち、見上げたら小さかった。

やはり潜在的に熊本城のイメージがあるから、そう見えるのだろう。

天守閣からの景色紹介

Imgp1280 Imgp1281 Imgp1282

天井・梁が低くかなり狭い、背が高くなった錯覚になった

階段の勾配も急で、よく、あんな服で登れたなーと感心。

熊本城の偉大さを再確認。

Imgp1284

場内を出たら、竜馬君と学生風の子が座っていた、「アツカロー」てゆうたら大きくうなずいた。

アルバイトも大変だ。

ホテルへ

Imgp1286 なんと、サウナ付き

最上階に大浴場があったのでサイコー、一人占めの風呂だった。coldsweats01

Imgp1290 はりまやばし

夕飯前に、はりまやばしを見に、アレー、以前見たときとナーンカ違うごたる。

こんな立派じゃなかったと思うバッテン、。アレー、平成10年3月完成て橋に書いてある、ナルホド・・・・・

それにしても、観光客が多い、昨日までヨサコイ祭りがあってたらしい。(シモタ、シランダッタ)

その夜は、支配人オススメの店(海鮮居酒屋)へ、感想(魚は新鮮で美味かったが、一元客が多いから内容の割には高かったみたい)・・・

店を出て、なんか物足りない思い、・・・食堂にて焼きそば・ビールにて満足。

サー、ホテル帰って明日ドケ行くか考えよー。thinkthinksleepythink

まだ・まだ・まだ続く四国の旅