« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

鯛釣れた

小雨の中、亀チャンと竜ヶ岳へ鯛狙いの釣行。

Imgp1696 快調に夜明けの海を・・

アー  ルアーロッドの穂先部が無い、リールの糸も全部無い、車で走行中どこかに引っ掛けて無くなった、以前海中から吊り上げて、やっと戻ってきたヤツなのに・・・残った竿でタモでも作らないとしかたないカー@@@アキラメモード。

Imgp1697 早朝の竜ヶ岳紹介。

Imgp1698 やがて何時ものポイントへ到着、期待膨らむ@@@

Imgp1700 初めてのスパンカー装備。

抜群の効果、流し釣りでは絶対必需品。

爆釣丸も立派な漁船に変身。

Imgp1704 亀チャンに強烈なアタリ

赤いヤツの大物か?

Imgp1706 ジャーン

約20分の格闘の末、上がってきたヤツは?

Imgp1707 63cmの大物

残念、赤いヤツじゃなく、コロダイでした@@@@

先週、おいらが釣ったヤツと同じ、あんまし美味くなかった。

開口一番「オラーいらんばい」、しかたないので、隣の人にやるそうです。

チョット迷惑では。

亀チャンにまたアタリ、中型の美味そうな赤いヤツ。

Imgp1709 亀チャンに、またまたアタリ

本日一番の赤いヤツ。

おいら、変わらず小物ばかり、自作テンヤより亀チャンの既製品で派手なヤツが良いのかな?。

気持、落ち込みアキラメモード。

雨も本降りで帰港の時間を考えていた時。

  ジャーン・ジャーン@@オーー・オー竿先が海面へ(一瞬根掛かり?)と思いきや生命反応アリ「キター」ぐいぐいドラッグが泣く、頭をよぎったものは(シモターまご針のハリスが傷ついトッタ)

どうせ釣れんケン替えんでヨカロ、力いっぱいの後悔、亀チャンの声援を受け、格闘の末に上がってきたヤツは?

Imgp1711 本日二番の赤いヤツ、ヨカッター親針にカカットタ。

気持は一転ブルースカイ(自転車用パンチョがカッコ悪いが、チョーオススメ)

14時、ホンナラ早めに帰ろか、気持ちよく帰港、やっぱ蛍光ミドリちゃんは、おいらを裏切らなかった(疑ってゴメンネ、次もあなたを使います)。

Imgp1712 本日の釣果

数は出なかったが二人とも御満悦。

雨の中、ボートをトレーラーに乗せ帰宅準備完了、港のスロープから林の横の小路を進みながら、竿バ引っ掛クルなら・・この辺しかナカツバッテンと話しながら・・・

アー・糸が木にからまっとる、車から降り糸をタグルが途中で切れてる、・・・アーアと周りを見回すと、オー・アスケある

Imgp1713 なんと小路の出口で横タワットル、

ラッキー、穂先のガイドが多少壊れているが折れてない、マタ・マタ・おいらの手元に帰ってきた(以前海中に引き込まれ、ヒッシに吊り上げた)ヤッパリもっと高価なリールを付けてやろうと心に決めました。でもお金が?

今度こそ、赤い大物を・・・・

2011年10月28日 (金)

釣果

1009honkameyamab 釣友の亀チャン、甑島5回目にてヤット

アラ20.5kg 113cmを釣り上げました。

自慢したくて、山釣の大物釣果に掲示してます。

でも、おいらは食ってない@@@。

拍手ー  annoyannoy

2011年10月24日 (月)

自作スパンカー

Imgp1546_2 イメージ図作成

Imgp1544_2 材料購入

支柱アルミ20φパイプ2m・アルミ角パイプ1m×2本

カーテンレールのワッカ・シャワーカーテン

その他SUS金物1式

Imgp1655 船体に取り付ける製作金物

Imgp1656 船体に取付け

Imgp1658  取付け状況

28硬質塩ビパイプ加工

Imgp1660 パイプの下部を火であぶる。

Imgp1662 あぶった部分を少しつぶす

支柱パイプが下がらないようにする。

Imgp1663 塩ビパイプ取付け

Imgp1664 取付け詳細

支持点が片側に寄っている為、隙間にジャバラを無理やり押し込む。

Imgp1666 骨組み完成

Imgp1672 帆の型取り

Imgp1674 帆、完成

でも、おかしい、エンジンと干渉しないようにウイングの端は上向きにしたはずなのに、下向いてる?妻のミシンがけで狂ったのか、多少の干渉はあるが突詰めると喧嘩になりそうなので、とりあえずアリガトウ。

Imgp1681 後方から、左右不対象

Imgp1687 船名入れました

爆釣丸

次の船検でブラックパール号 改め 爆釣丸にします。

これで、おいらも立派な漁師。

2011年10月23日 (日)

毎週、マイシュウ

happy01bleahhappy01先週に続き竜ヶ岳への釣行ナノダ。

曇り空、絶好の釣り日和、今日こそ爆釣。

Imgp1638

先週と同じポイント横島の瀬 、雰囲気十分アリ。         

Imgp1640

Imgp1641_2 早速、綺麗なピンクちゃん

自作テンヤの蛍光ミドリちゃんにヒット・・ヤッパリ緑がヨカツカイ?

その後、少年タイばかり。

夕方、そろそろ終わるかと・・・岸近くの水深22mに移動

半分アキラメモードdespair

ジャーン  コツコツとアタリ、ふぐジャ?チョット竿を引いてきいてみる。

ゴゴゴゴゴー竿先が海中へ  キター 大鯛

Imgp1647 ドラッグが泣く

真鯛・・かなりデカイと確信、格闘の末タモへゲット

なんやコン魚は?見たことナカ 鯛ジャナカ・・・ガッカリ

バッテンフトカー

Imgp1648 I さんに電話・・

「コギャンシトルヤツバッテンなんだろか」、「ソラ コロダイだろ

「ウマカッだろか」、「クワルッバッテンガ人それぞれだろ」・・多少ガッカリ

バッテン太カ・・事故喜六(自己記録)更新か?測定65cm

Imgp1651

心地よい疲れを残し、夕日を背に浴び帰港。

Imgp1652 本日の釣果ご紹介。

キスが一匹いるのが微妙。

2011年10月16日 (日)

やっぱりテンヤ

既製品は高価なので自作テンヤ仕掛け製作

Imgp1631 塗装前の鉛

Imgp1632 白で下塗り

Imgp1634 蛍光ミドリちゃん・蛍光オレンジ君

Imgp1637

完成、面倒くさいので、まご針はリーダーを結束するところから出す。

これで爆釣間違いなし。

スズキ・カンパチ・ヒラメのはずが

久しぶりの竜が岳釣行

餌のアジ子が現地調達できず@@@
しかたなく鯛のポイントでテンヤでもと、その切り替えがあたり
釣友の亀チャンと鯛・鯛・鯛、亀チャン大物バラシあり・・・。
Imgp1624

珍しい魚釣りたいと言って亀チャンその通りサメがテンヤで釣れました。
Imgp1614

Imgp1622

ヤッパリ釣りは楽しい、久しぶりの魚ご紹介でした。

今夜は焼酎が@@@@happy01

追記)悲しいお知らせ

テンヤ竿、穂先10cm、ポキリ

リールに巻いたPEライン、パーマネント

2011年10月11日 (火)

豚バラの燻製

テレビで見た、フライパンで20分でできる燻製紹介。Imgp1589

フライパンの底に2重にアルミホイル、ふたの裏にもアルミ、たぶん汚れないようにだろう。

Imgp1590

チップの分量がわからず、こんなもんだろう。

Imgp1591

事前に塩をすり込んで冷蔵庫に寝かせておいた豚バラ&鳥のモモをならべる。

オット忘れてた、足のある金網を敷いて肉とチップの隙間を作る。

Imgp1592

中火で30分(番組では20分)加熱、あんまり煙が出ない、大丈夫かなー、火が通るか多少不安。

焼酎の準備はすでにできている。

Imgp1593

ジャーン

開けた瞬間、なかなかじゃー。

Imgp1595

盛り付け、鳥の皮が上手く切れずバラバラ。

《講評》

全員一致、鳥モモのほうが美味い、豚バラは油がしつこい。

明日は、魚で実験、一夜干しをコレでしたらグッドと思う。

小さい魚をイッパイ釣るかー。

釣、カンタン、れしぴ、弟下田(デシタ)。

2011年10月10日 (月)

4週連続牛深釣行

自作、エビ餌かごの初使用の感想、エビが最後の一匹まで元気でべラの爆釣・  ・
超オススメでーす。
Imgp1522

Imgp1576 マゴチかな、チョットちがう 

  結論、永久追放

見せるほどの魚ナシ、牛深の海紹介

Imgp1577

40cmグライの真鯛が釣れたポイント

Imgp1580 鹿児島の長島の風車

Imgp1581 先週、遭難しかかった場所

Imgp1583 青物4回バラシタ養殖所周辺

Imgp1579 牛深大橋向けて帰港中

今回の釣果

真鯛40cm-1、コダイ-4

ハタ(子供)-3

カワハギ(お父さん)-2

マゴチみたいなやつ-1

ガラカブ(大・小)-多数

べラ-多数

・・・フエフキもどき?・・(自分達は、例のヤツと呼んでいる)-嫌になるほど多数

帰港していた人から、以前青物バラシタ所で、4人組の若者が1m位のブリを釣りあげたの見たと、

・・・んー、帰りに石鯛竿でも見て帰るか(高価で買えない)。

2011年10月 8日 (土)

家族紹介

家族を紹介します、名前は金ちゃんです。

買った時より4倍ぐらいでかくなり水槽が小さく見えます。

Imgp1563

Imgp1574_2

当初、あたまの赤が多かったが大きくなるにつれ白くなった。

  やがて三枚におろせそう。

2011年10月 6日 (木)

早く目が覚めすぎた

早く目が覚めすぎてすること無いからくだらない奴紹介します。

Imgp1531 自作スピーカー

8cmフォステックス製フルレンジユニット、ダブルバスレフのキャビネット、

ボンド部分の塗装ムラがある。

制作費 14000円金額の割には上出来な音、低音もバッチシ。

でも10cmのユニットがよかったかと思う。

次は、後ろに見えるサンスイ製のユニットで作っちゃろー、たぶんすごいと思う@@

Imgp1535 6BM8真空管パワーアンプ

キット(19000円だったと思う)を買って組み立てました、なんと2W+2Wで8畳の部屋では十分な音量が出ます、恐るべし真空管アンプ、ジャズを聴くならやっぱり真空管。

Imgp1536 ついでにガラクタのオンパレード

Imgp1542 おいらの工作室

Imgp1541 なんとオークションで見つけた

1970年代のアメリカ製ピービーの真空管ギターアンプ¥35000で購入、

チョーお買い得なヤツ。あまりの重量で荷台に乗せてる

妻は、ガラクタとゆうが、この中に居ると幸せな気分になれる。

Imgp1537 ついでに友達紹介

Imgp1538

Imgp1540

左から

 ギブソン君

 オベーション君

 マーチン君

皆、仲のよい友達だ。

早く目覚めると疲れる、夜が明けたんで畑でも見てくるか@@コーヒー持って。