« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

久しぶりに鯛狙い

マタマタ、エンジントラブル、燃料が十分に供給されていないようだ。

燃料コネクターがあまく、空気が吸い込まれているのでは?Imgp1806_2 こいつがユルイ

Imgp1807_2 何とかお目覚めcoldsweats01

釣友の亀チャンに大物?

Imgp1811 竿先は写さない

ジャーン大物

Imgp1813

力一杯前に出し、手が写らないようにして写した作品

マタマタエンジントラブル、釣に成らず。

Imgp1814 悲しい帰港

本日の釣果(タモですくった)

Imgp1817 デカイ、コウイカ

亀チャンの、ヒラメ仕掛けの餌(アジゴ)にのってきた

途中で離したが、海面の船べりまで追いかけてきた

一瞬見えた状況がわからず、亀田のスクエーの大声

アジゴの後ろ30センチを追いかけてきていた

後ろからタモでゲット、たぶんこいつは、アジゴばかり見ていて

周囲の状況が見えていなかった馬鹿なヤツ

今まで釣ったヤツより一番でかかった@@@@

とゆうことで、当然餌のオオダエビが余った・・・・・・・

Imgp1819

剥き身にしてボイル、マヨネーズであえてサラダでパク・・

マズー    失敗

二度と食わん@@@@でした

*最後に大物バラシ事件

アジゴ餌で一発強烈なアタリ、糸が止まらずぐんぐん出て行く

たぶん青物?

アレ、水深10m位バッテンどうして下に出て行くのか、

ア、イケスのアンカーロープがある、シモターその下を走っている

こらえながら少しずつ糸を巻く、またジャーとドラッグが泣く

やっと30m位巻き戻し、大きな声援を受けながら(2人)

もう少しで顔が見えるぞー、と思った途端パチ、切れた・切れた・切れた

PE2号プツリ、アー・アー全身の力が抜け、口が開いたまま@@@@

たぶん、アンカーロープでかなり磨れていただろう、同行者共4回バラシ

それにしても、こんな場所で大物(青物)がくるとは、信じられん。

ここなら船はいらんバイ、(岸からメチャチカ)

秘密のポイントにしておこう・・・フ・フ・フ

なぜか今、筋肉痛

次回お楽しみ。

2011年11月21日 (月)

伊豆野農園

今週は、休竿日にして芋掘り・柿チギリに没頭

Imgp1792 まず、先週の試し堀の芋

かなりデカイ、ただ他の3本は極細?

Imgp1794 オー  デカソー

Imgp1795 どんなもんだー

Imgp1796 ついでにジャガ芋も堀あげ

Imgp1799_2 極小、されど新ジャガ

Imgp1800 ついでに紹介

去年のこぼれ種から生えた、熊本・・菜(名前忘れた)毎朝の味噌しゅるの具。

Imgp1801 こいつは、でかそう

茎の太さが異常@@@追跡調査

Imgp1802 ジャーン、ヤッパリ

Imgp1804 どんなもんじゃいhappy01

Imgp1805 夕方まで芋掘り

かなりの重労働、残り2/3・・・考えただけでイヤになる

来年は、半分にするcoldsweats01

2011年11月14日 (月)

もう鯛は飽きたな

週末、釣友の亀チャンより定期電話、今週はドギャンするっとや?。

もちろんイクバイ、竿も修理終え、テンヤにも光物つけ終え、やる気十分@@@

そこへ、「もう鯛釣りは飽いたね、イカ・青物・ヒラメがヨカね」の言葉

心残りはあるもの「ソギャンねヨカバイ」と言ってしまった

確かに5連チャンぐらい、鯛オンリーだったので、それも良いか

前回釣行の時、堤防でアジゴが釣れていた、これなら餌のアジゴも現地調達できるだろう。

期待が膨らむ一方、たまにはボウズでも良いか、気持は遊び心に切り替わった。

早朝、薄暗いなか出港、他3艇も出港準備をしていた。

早速、餌の調達に仕掛けのサビキ投入、マキエを打てども反応なし「オカシカねー」

近くの波止では、アジゴが釣れているみたいだ、場所を変えてもダメ

恥を忍んで、アジゴが釣れている波止にソーット船を寄せる

釣れたー、2匹上がった魚はイワシ(すぐ成仏する)だった

他で釣れてるヤツもそれだった@@@@@@ガッカリ

しかたなくルアーで勝負か、ボートを走らせていると、@@@の船長の船が湾の中で

何か釣っている、とりあえず行ってみるか・・・ルアーを投げているみたいだ

他の漁師がイワシを釣っている、ナルホド・・スズキが居そうだ

2人でルアーを投げ出したが・・@@@の船長の竿が曲がっている?ア、コウイカだ

そういえば、岩さんに、ここはコウイカのポイントだと聞いてた・・・・

即、オレンジ色のエギに交換、第一投・・あらなんか途中で重くなった?底にひっかかった?

第二投、近くまで引いた時、また重くなった、もしかしたら・・リールを巻く

オー、コウイカが見えた、あわてタモですい船外で〆、クーラーへ

すぐ本日のメイン青物釣りへ変更・・・だったがweep

13時、早目の帰港  ship

本日の釣果・・写真に収める気ナシ

コウイカ1匹、リリースのカサゴ2匹

解かった事・・・・鯛釣りよりアジゴ釣が難しい、ヤッパリ餌は山本釣具で。

自宅でコウイカの調理、冷蔵庫で保管し明日の夜の肴へ・・・一日おいたが美味い。

・・・翌日、刺身・ゲソ揚げ・・・  美味い

マタマタ解かったこと、美味いランキング

一位より、アジ(油ののったヤツ) ・ イカ ・ カワハギ(肝醤油で) ・ ヒラメ ・  ガラカブ ・ 鯛で決定

どうして最下位の鯛を一生懸命ねらってるんだろう?

なんとなく、岩さん達の釣りスタイルが理解できた・・・

来週も@@@@@。

2011年11月 5日 (土)

何故釣れない?

今週は、休竿日にして、何故釣れないか検証。
以前、テンヤ竿の穂先10cmが折れオモリを感じにくくなったのでは?
そこで穂先をドリルにかませ、ペーパーで削ることにした。

Imgp1764

ドリルを回転させながらペーパーで削る。

Imgp1767 かなり細くなった

Imgp1768 削り作業終了

ナカナカいい感じ

Imgp1770

白で塗装、ついでに白のラインを5箇所ペイント、ナカナカおりじなる。

Imgp1771 塗装完了

Imgp1774 ガイド取付け、PEラインと100均の接着剤で取付け。

Imgp1776 取付け完了

Imgp1778

ピンクのマニキュアでコーティング、これで完了。

Imgp1782 完成品

短くなったが、ガイドの数は同じで間隔が狭い。

Imgp1780 耐久力テスト合格、これで5号テンヤでもOK,どっからでも掛かってこい・・てな感じ。

これだけが原因じゃない。
仕掛けに問題が?、釣友の亀チャンのテンヤには目玉がある。
それならば・・・・・さっそく@@@


Imgp1783 ダイソーで購入、光物

Imgp1785_3 目玉貼り付け完成

Imgp1787_2 一番可能性がある作品ご紹介。
爬虫類みたいな雰囲気を持っている、これなら赤いヤツもイチコロ。たぶん・・・
退屈な休日でした。

眠いので、寝る。

次回は、大爆釣ご紹介の予定・・・・・・・






2011年11月 4日 (金)

竜ヶ岳釣行

結果報告

Imgp1758

続は後ほど・・・

Imgp1746 亀チャンに大物

赤いヤツ60cmImgp1748

Imgp1751 マタマタ大物

やたら重たい、例のヤツか?

Imgp1752 かなり真剣・・

ジャーン

Imgp1753 ヤッパリ例のヤツ

コロダイ、真鯛と違い重量感を感じる魚、俺はいらん。

マタマタ大物ヒット・・・・

Imgp1754 素晴らしい合わせ

親針でカケタ大物。

あまりに釣れく、暇なので風景紹介

Imgp1755

Imgp1757 遠くに獅子島が・・

Imgp1756 

釣りより、写真にほうに才能があるのでは?。