« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月27日 (火)

竜ヶ岳釣行

3月24日 土曜

何時ものごとく浜ちゃんと竜ヶ岳へ

今日は、ヒラメを2枚ずつオミヤに釣って、沖の瀬で、アジ子餌で釣れるヤツを釣ろうと

夢を膨らませrvcar・・・

バッテンガ 強風により13時に納竿・・・

テナわけで短く紹介します

Imgp2329 こんな所に居るはずが無いアコウがオイラに、これは御馳走だ

Imgp2330 雨の中ヒラメ(ご苦労さん)

Imgp2332 本日の釣果

S20120324021 I 師匠とK名人も来ていたが

あまり釣果あがらず、バッテンガこれぐらいあればヨカロー

Imgp2334 本日の肴

手前の桃色のがアコウ、左上がエンガワ・・・みんなプリ・プリでうまかー

Imgp2335

バッテン、カロリーの高い唐揚が一番うまかsmile

次こそは大物を

竜ヶ岳釣行

3月20日 祭日

何時ものごとく釣友の亀ちゃんと竜が岳へ

もうヒラメ釣りも飽いたケン、違う魚(肴)バ釣ろう、と会話を弾ませながら幸せな2人はrvcar・・・

ところで、今回の釣行に至った話を少し・・・

3月17日(土曜)オイラは仕事中でした、そこにテレフォンコール亀チャンより・・・

「もちろん月曜は休みにシトットだろね、そしたら4連休ダロケン」、そんな予定じゃ無かったオイラは返答に困った・・・・・、?『アラ・・・今日は結婚式テいいよったろ?』、『まさか今日は一人娘の結婚式じゃナカツダロネ?』、亀チャン曰く「ソギャンタイ、暇ダケンタバコ吸いに出てきた」

『ナンバ考えトトヤ』、「へ・へ・へ・・・・」、この後に及んでも釣の段取りをしているオヤジ、たぶん悲しみを紛わす為に必死なのだろう、とゆうことで(悲しみをぶっとばせ)の釣行です。

そんな凄い彼をたたえ、今後は浜ちゃんと書くことにします。

以前から結婚のことは聞いていました、オイラが『さびしかロタイ』と、

なんと帰ってきた返事は「俺には釣がある」、なんとも男らしい言葉が飛んできました。

話は長くなりましたが

Imgp2303 夜明前に到着

朝マズメのスズキを釣ろうと出港

Imgp2305 ベイトの反応が魚探で確認できた、今日は爆釣だ

Imgp2307 今回は、孫針を長くして遊ばる事にした

さっそく、ルアーを投げていた浜ちゃんに、ハクラがヒット

Imgp2308 2・3投目でのヒットだった

Imgp2309 この前から活躍しているレインボーカラーのルアーだ、これはかなりの実績がある、オイラも買オー

Imgp2313 続いて2本目が、チョット間抜け顔だ

恐るべしレインボーカラー

続いてオイラにもヒラメちゃんが

Imgp2314 チョット小さい、

アラー、尻尾が半分無い?・・たぶん、幼少のころエソに噛みちぎられたのでは

なかなか今日は出だし好調、ヤッパリ、ゲンかつぎの発泡酒(のどごし)これが利いてる

前回は飲んでなかったから釣レナカッタノダangry

Imgp2315

オット、8時のアラームがなっている

Imgp2316 連ドラ、カーネーションを見なければhappy01

Imgp2318 再び、ヒラメちゃん

Imgp2319 アタリが途絶え

メゲズに頑張る浜ちゃん

釣れないので恒例の風景紹介

Imgp2320 近くの真珠タナ

この中にはスズキ・ヒラメがウジャ・ウジャのはずだが

Imgp2322 ベイトがいる場所の目印のハイカラな家

Imgp2323 御所の裏のフェリー

Imgp2324 自作のスパンカー

Imgp2321  ポールが折れたので補強材の取り付け

ゴム用の接着剤でアルミを貼ったので?・・・ヨカロー

Imgp2325 浜ちゃんに3本目がヒット

目標は5本らしいが・・・・

Imgp2328 残念、これまで

午後は漁場調査で御所の裏まで遠征でした、まだかなー、テナ感じでした。

次はそろそろ鯛・たい・タイでは。

2012年3月21日 (水)

竜ヶ岳

3月18日日曜

4時30分出発、松橋にて雨(ハンパじゃない)、宇土にて雷『怖い』、素早い判断、餌の生餌キャンセルの電話、バッテンひょっとしたら雨がやむかも、とりあえず海を見に行くか・・・

大矢野の山釣到着、??相変わらず雷が・・(仮眠)、8時お目覚め、まだ雨が、でも雷はOK

Imgp2280 生餌を購入、雨の中決行(欠航が良かったかも)

予定場所に到着、見たような車がある、変なオッサンが来ているようだ、確かに雨の中さすがに変だ。

釣開始、悪天候の時は大物が?

Imgp2282 イケスには、何時までも元気な生餌が泳いでいる

釣れない、どうして?もろくも自信が崩れていく、今までは夢だったのか・・・・

釣果を紹介できないので、爆釣丸を

Imgp2283

Imgp2286 爆釣丸の文字が(UMAI )

Imgp2285 前回の釣行で折れたスパンカーのポールを新調しました、今回は補強で2重にしました、バッテンビニール用のボンドで貼ったケン、ハゲ・・・

Imgp2287 相変わらずの天気

Imgp2289 それでも幸せなオイラ

再度、大ヒラメを求めて、のはずがcoldsweats01

Imgp2294 68cm 、スズキが釣れました(釣ったのではありません)釣れたのです。

置いていた竿に、いつのまにか掛かっていたノダー

オイラは、置き竿に強いことを再認識しました。

獲物をご紹介

Imgp2297 Imgp2298

Imgp2296

やっと切れた頭

Imgp2302

帰り道、どうして釣れなかったか冷静に分析(そうか)

何時もゲンかつぎで、出港と同時に飲む、のどごし(発泡酒)を買うのを忘れとった

原因が解かれば、次は『爆釣』間違いなし

相変わらず、幸せな人です。

2012年3月12日 (月)

竜ヶ岳釣行

3月11日

I 師匠・亀チャン・オイラの3人で竜ヶ岳釣行

アジ子20匹、山釣にて仕入れ「いざ」・・・・

赤崎港、真っ暗な中到着

Imgp2248 寝静まった漁港

バッテン、イカダに乗る客が桟橋に5~6人いた

Imgp2251 出港

まだ、月が、月が・・・・・・・寒い

Imgp2252_2

釣り場に向かい

Imgp2253 誰も居ないイカダ

Imgp2254 さっそくオイラに1枚、ヤッパ天才

Imgp2256 しつこくルアーでヒラメを狙い

ヒット、ヒラメみたいだ(本人の言葉)、オイラは網を持ち構えた

アラー

Imgp2255 なんか赤い?

正体は、グチ・・・・フザクンナ・・・・、バッテン、カラフルなルアーに魚が反応した事実が確認できた

ヤッパ派手かヤツがヨカバイ

その後、亀チャン、アジ子でヒラメを・・・・・・キタ・・・・

オイラ、網を構え待つ・・・水面まで来て・・・「バシャー」・・・ばれた・・・

亀チャンの叫び「スクエー」、でもオイラはメガネをはずしていたので、あまり見えず・・・

ヒラメは、横目でおいら達を睨みながら帰宅した

再び亀ちゃんの言葉「ナン・ボーット見トトヤー、スクエ ヨー」と非難

オイラ可笑しくて呆然「ナンバ言いヨットや、網がとどくはずナカロガ」と返答・・・

オット、その前の出来事・・・

亀チャンにヒラメのヒット、網を用意し準備をしていたら、「パスー」ハズレター

思いっきり笑ったら「あんまし、しゃべるケンはずれたタイ」と責任の濡れ衣

面白かったー

途中芸術的な写真紹介

Imgp2257 日の出前、べたナギ

Imgp2258 出たーsun

Imgp2259

Imgp2260 絶好の釣日和

とりあえず1本「プシュー」泡が・・・・・うまい

Imgp2263 恐竜の島へフェリーが

風も無く、あたりも無く、ビールだけがすすむ

Imgp2264 暇だから写真を

Imgp2265 泡が、まさかオイラノ

シ・・・ン?

やっと亀チャン、ゲット

Imgp2266 本日のチャンピョン

Imgp2273

その後、突然強風が吹きまくり釣に成らず風裏へ

Imgp2270 残念、地層を写したつもりバッテン・・・

本日午後より釣にならず、早々リタイヤ

3人でヒラメ7枚・・・・久しぶりの貧果でした、次回はやるぞー

付録)

Imgp2276

クラブのボートで、オイラのが一番黄ばんでいた

少しずつ磨こう・・・片面の半分磨きました。

2012年3月 5日 (月)

釣大会

釣大会の写真を追加します

1937 優勝者K氏 5Kのブリとの格闘シーン

1938 検量地の山釣でのボート

turitaikai

2012年3月 4日 (日)

釣大会

3月3日、釣クラブの大会

55才の誕生日のオイラは、上位入賞目指し早めのオネンネ

2時30分起床予定、ヤッパ1時に目が覚めてシモテ寝付ケン、気持は爆釣モードでドキドキ

早めの準備、バッテン前日に終わっているので、しかたなく早すぎる出発。

今回の大会は、釣り場は各自勝手に行け、3時30分に大矢野の山釣にて検量

規定は、種類選ばず食べられる魚3匹の総重量・・・オモシロイ

参加7名の内、近場の竜ヶ岳でヒラメ狙いはオイラだけ、後は牛深近辺で一発狙い。

天気予報によると風が強そうだ、そうなるとオイラにも優勝のチャンスが・・・・smile

同じ釣り場で予定の変なオッサンは、前日会議があるとのことでドタキャン

一人さびしく5時30分到着、真っ暗、誰も居ない、風吹きまくり、寂しい、帰ろかな・・・・

Imgp2214 風になびく、ボート保険の旗とクラブ旗

出港するか思案中。

ドギャンカなるど、薄暗い中ボートを海上に送り出しエンジンを回す、ゴー@@@

エンジン音が定まらない、前回と一緒だ、多少不安だったので港内を数回周り

エンジンを温め、予備エンジンも回して元気か確認、ヨシ、ゴーとゆっくり出港。

今回は、釣果を求めた為写真は少なかったです。

Imgp2216 風が強く荒れた湾内

釣竿3本出す予定だったが2本に変更。

Imgp2215 最初の1枚ゲット、オット、置き竿にアタリが、

早々2枚ゲット、バッテン、コマカ、標準以下これじゃ見せられん・・・

Imgp2219_2 アタリはあれども針にのらず

その後、1枚追加するが全て標準以下、とりあえず規定数の3匹は確保したからヨカロー

Imgp2217_2 相変わらず強風

爆釣丸のスパンカーが風に押される

アー

なんや、コラー

Imgp2218_2 爆釣丸のスパンカーのアルミポールが折れトル

それも、上部ポールがサヤに上手に納まっとる。

思わず、拍手coldsweats02、笑えない。

Imgp2220 アタリ無く暇だから昼食

この頃オススメ、増量カップ味噌ラーメン、アレー、竿の動きがおかしい

ラーメンを置き、竿を手に、ラインを送り込む、ドキドキ今度こそはと深長に(深く、長く待つとゆう意味)、飲み込め・・・・と念じ、竿先が締めこまれた、ゆっくり大きく合わせをいれ、ズン、重い

コイツは・・・・後でご紹介。

潮が動き始めたのか、続けてヒット。

ヨシ、もう一枚デカイのバ、と餌のアジゴをすくいに生簀に餌用網を入れ・・・

アレーweepオカシカ、餌のオラン、ヒラメが食ったのか?

冷静に考えると、バラシがずいぶんあった、全部釣れとったら10枚ぐらいあったかも。

シモター、20匹買うとけば良かった。

午前11時30分、試合終了のゴング(オイラだけ)。

検量が15時30分、帰港するには早すぎる。

よし、ジグでヒラメ狙おう、買ったばかりのルアーロッドで力いっぱい遠投シュー

飛んだ約30m・・・・coldsweats01おかしい

ジグを沈めてしゃくること3回、ガツン、オー、キタ、凄い天才バイ、重か

竿が弧を画く、・・・・バッテン、オカシカ引き込まん、「パスー」はずれた

結論、ロープかゴミに引っかかっとたゴタル、ダロナー。

風が弱くなったので、ボートをフルスロットルで走らせてみよう。

風上に向け、ゴー、・・・船首が持ち上がりエンジン唸る、ゴーーーーーーー

風にもメゲズ速度が上っていく、船首が下がりボートは水平になり滑走状態へ突入

エンジン音が軽くなりスピードアップ、怖い、ゆれる船上で必死の撮影

Imgp22211 時速32.2kmこれは自己記録

いつも2人で乗っているときは時速13kmで最速、ヤッパ1人は軽かけんだろ

ついでに急旋回、オー、バイクのコナーリングに近い、でも怖い。

ついでにベイト情報収集、先週まで居なかった浅場にも魚影があった、ジャーン

ついにシーバスのシーズンも近く感じられました、コライカン

ルアーの錆びくれフックば付け替えなん遅ればとる。

今年の目標60センチオーバーのシーバス。

話は元に戻り、早めの帰港。

港に帰りボートをトレーラーに引き上げる・引き上げる・引き・・・

風が強い為ボートが流され横を向く、難しかー、風に流される事を想定してボートを風上に移動

無理やり巻き上げ一安心。

横で、船底に塗料を塗っていた漁師との会話

「なんか釣れたな」、『ヒラメの釣れた』、「コギャン所でヒラメん釣れタナ」、

「餌はナンナ」、『アジ子で釣った』「アジ子はドケおったな」、『山釣で一匹120円で売ってあるバイタ』、「アジ子ん120円もスットな、俺もアジ子釣にイコ」、「仕掛けはドギャントな」・・・・

漁師に釣りを教えるとは、オイラ、ヤッパ天才かな?。

所変り、14時30分前に検量地の山釣に到着、当然誰も来てない、仮眠。

15時過ぎに皆さん到着。

実行委員長の天海さんからの一言、今日の優勝は決マットル

ダークホースのK氏がエライヤツを釣ったらしい。

その満天の笑みと、獲物ご紹介。

Imgp22231 5kgクラスのブリ2本

これでダントツの優勝。

なんと、美味しくいただく為に、血抜き・内臓処理・神経〆までしてある。

結果発表
優勝、Kさん 4.82キロのブリと、4.12キロのブリでした。
それも内蔵無しの重量です。
完全に5キロオーバーですね。

準優勝 伊豆野さん ヒラメ3匹の重量3.4キロでした。

3位 つくもさん ネリゴとイサキ合計1.64キロでした。

4位 Sさん イサキ3匹の重量0.96キロでした

5位 天海 ガラカブ2匹500グラムでした。

6位 天海嫁さん ガラカブにアジ子重量340グラムでした。

7位 Yさんエントリー無し

釣果紹介

Imgp22272位、オイラ

Imgp2228 ヒラメ5枚

Imgp2225 3位、つくもさん

Imgp2226 4位、Sさん

イッサキ、生かして持って帰って食べるらしい、それが美味いと?

皆さん、お疲れでした今回は参加者が少なかったけど楽しかったです

次は6月、ヤッパ牛深まで行かなんダメカナー

マタマタ所変り、オイラの誕生会、家族4人でこじんまりと

今日の獲物の調理から

Imgp2231

Imgp2232 57㎝、自己新更新1.8kg チョイ

Imgp2234

Imgp2235 ヒラメがデカイのかまな板が小さいのか?

Imgp2239 ささやかな料理

Imgp2242 55歳の誕生日

ロウソクがデカイのかケーキが小さいのか。

今日は、いろんなことがあって長くなりました

楽しさを一杯貰いました

また、多くのものも失いました

 ・スパンカー

 ・どこに行ったか毛糸の帽子

 ・イケスの中に落としたブクブク

 ・目指した初優勝

 ・若さ

また来週も遊べるかな?