« 2012年4月 | メイン | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

りょうちゃんの農事メモ

今日はサツマイモの植え付け

植え付け予定地

Imgp2724 去年の場所に今年も200本予定

管理機で耕す

畝を立てて黒マルチを張る・・・予定通り

その時、妻の一言「アラ、コラ黒じゃなかたい、馬鹿ネーお父さん」

Imgp2727 確かに

透明テ書いてある

仕方なく再度ホームセンターへrvcar weep 2300円赤字

オイラが耕している間、ニンニクの収穫を息子と妻で・・大丈夫カナー

Imgp2723 まだ青いジャンボニンニクを残し収穫

Imgp2725_3 結構まともにできているhappy01不思議ーひとカケラから立派にそだって、お父さん感激weep

Imgp2726 ジャンボにんにくと普通のにんにく比較

茎がでかいのがジャンボ、あんまし?変わらないようだが、残しているジャンボはジャンボに・・・多分confident と思うバッテン

オット、オイラがホームセンターに行っている間、二人供すわってサボっているpout

真面目に1000回

Imgp2728

畑に戻って管理機のリコルスターターの紐を引く、バツ・・・切れたcoldsweats02ドギャンしょう

Imgp2734 コマッタ途中で

とりあえず昼食に帰ろ、ネットで修理を検索して。。勉強してこよう

そういえばボートにもリコルスターターが付いている、いい機会だから真剣にangry勉強

Imgp2737 修理完成

Imgp2739 復活 耕し君30歳

理屈さえわかれば簡単、オイラやっぱし天才

バッテンこれば海の上で・・・・難しかろナー

昼から お姫様が参加です4人で農作業です

Imgp2735 皆さんハマリはヨカバッテン

見学が多いごたる

Imgp2745 子供達も楽しそうです

Imgp2740 サツマイモに最後の水やり

Imgp2743 予定の70本植え付け完了、あと130本

なんか無理ノゴタル、100本がヨカところかな

仲の良い兄弟を紹介します

Imgp2748 畑の野菜です

Imgp2751馬鹿なお兄ちゃんです

Imgp2750  可愛いお姫様です

Imgp2755 収穫したニンニク 結構ありました

これ食ったら健康にナルカナー

まだまだ今からです・・・今日はビールがbleah

2012年5月27日 (日)

熊トレ釣大会

5月26日 釣クラブの大会

今回の対象魚 キス5匹の長さで順位を決める

良くそんな発想がでてきたなーと感心します、参加者全員にチャンスが・・・

ちなみに、今回の参加者は12名、9艇での出走でした

今回オイラが選んだポイントは樋ノ島裏の、Iさんオススメのポイント

先日 2時間で58匹ゲットしたらしい.

同行艇、Iさん・Kさん親子の3艇で早朝 ゴー・・・・

@@@アラー・・・ちょっと風で波が高そう、小さなボートのオイラとKさん親子は風裏の湾内で竿をだすしかない。

1匹目が来た、オ 簡単に釣れた smile  、と楽観したが次がこない coldsweats01 

虎キスが釣れた?キスが5匹釣れなかったら、これもキスだと言い張るためにストックしておこうgoodナカナカいいアイデアだ。

・・・オ きた、少しでかそうだ、ア なんだコイツは

Imgp2688マゴチだ?ナゼ虎キスも一緒に

解説

Imgp2689

まず、小さな虎キスがオイラの餌に食いついた、オイラは竿に手応えを感じなかった

なぜなら、キス竿を持っていなかった為スズキ用に買ったロッド(竿)を代用した

その虎チャンにマゴチが食いついた・・・think これは凄い、こいつもキープ

明日の味噌汁の中にドボン、実はこいつは凄く美味いんです

こんな事ばかりで本命のキスがゲットできない、・・・浅瀬に移動ship・・・・

ここでは、やっときたキスを上げた瞬間ポトリ・・・weep 虎キスのキープは正解かも

気を取り戻すために9時の昼食、今日のランチは気合が入ってます

Imgp2690久しぶりの揚げ物オンパレード

ソバは、あんまし好きではないが ニッポンのそば どん兵衛は すぐ買っちゃう 特盛を。

結局 完食のつもりで買ったが缶詰2個とも手付かず、老いを感じる瞬間です。

ところで釣は、sad 風も少し弱くなったので Iさんの所に行ってみるか、樋の島を左から回った所にいるらしい

到着 情報を聞いて、置き竿を仕掛けて 投げ竿に餌を付けていたら、何か気配を感じ、見たら・・・置き竿にアタリが、なんとダブルでlovely早くも2匹ゲット、これで計3匹はいる、虎キスはイランかも。

結果が出だしたのでKさんにTEL「こちら入れ喰い」・・・近くにいたみたいでshipすぐに翔んできた

少し場所を移動、仕掛けをbomb遠投・・・仕掛けが海底に着地、大きくシャクル

ずっしりと重い、ワカメかな?、オーなんか生命反応がある、慎重に巻き上げる

でかいのには間違いない、今日はタモはいらんて思ったんで手元に置いてない

仕方ない、ゆっくり船上を移動、片手でタモの柄を伸ばす

見えた、バ ヒラメ  coldsweats02 そこそこでかい キス針にヒラメ・・・プレッシャーが

1回目のタモ入れ失敗、心臓がドキドキ、バレルナーshock 心の中で叫びながら(一人だけん声出しても良かったんじゃ)2回目辛うじてゲット

Imgp2691 タモに収まったヒラメちゃん

危なかったー

Imgp2692

ゆるんだらバラシ確定の状況でしたcoldsweats01、もうキスはどうでも良くなっていたオイラはhappy01てな気分で帰港。

3時 大矢野 山釣にて検量(検身)オイラだけ3時ギリギリ到着

Imgp2693

検身の結果、全員が5匹の合計100cm超え、結構 皆さん釣れてました

優勝から最下位までの差が約25センチ、mmの戦いに敗れオイラ5位です

Imgp2694

1000円の商品券を頂きました

大会の詳細は後ほどアップしマース

Imgp2695 これがオイラの釣果

キス23匹・ヒラメ1枚・マゴチ(小)1匹・グチ2匹・虎キス2匹・メゴチ1匹・ベラ3匹・ワカメ1きれ よく覚えトッター

以上。

オット忘れとった、置き竿にきたキスをあげよったらイキナリ ジーとリールのドラッグが悲鳴をあげハリスがプツリcryingキスの仕掛けでもハリスは2号、普通なら でかいヒラメも上がるんだが、なんだったんだろう 残念。

Imgp2696

今夜は久しぶりのヒラメちゃんでイモ焼酎。

明日は、ヒラメとキス天でイモ焼酎、幸せナー。

2012年5月24日 (木)

りょうちゃんの農事メモ

4月に蒔いた種がこうなりました

そっとお見せします

Imgp2679 見事な大根に成長してます

今回は、真面目に間引きしました、やっぱり教科書通りすれば それなりにでかく育つみたいだ

100均で買ったエンドウの収穫もご覧の通り

Imgp2674 収穫を終え・・・

冷凍庫に1年分貯蔵済

Imgp2681 ジャガイモの収穫ももう少しで・・・新ジャガで芋焼酎  最高に美味いですヨー

Imgp2675 水菜もホレ、すごく育ってます

バッテンあんまり食えるもんじゃなか、苦かもん

Imgp2677 去年に引き続き、つるなしインゲン

元気に育ってます、小さなサヤが付いている

Imgp2678 花と豆が・・・

Imgp2686 シシトウ・ナスもそれなりに成長してます

オット、新顔を紹介します

Imgp2687 大玉スイカを買ったつもりで、間違って小玉の黄色を買って植えた・・・アホな妻

里芋の芽も出てきました

Imgp2682 まだ家には食ってない芋があるのに

これ以上作っても? 農協に出荷せなんいかんかも

これからの予定

Imgp2684 このスペースに

サツマイモ200本、植え付け予定です、気が遠くなるが頑張らんと

熊本・・・菜のタネもハジけ次の新芽が楽しみです

今年はジュースにして飲む予定です

Imgp2685

まだまだ忙しくなる農園です

朝5時30分の伊豆野農園からでした

2012年5月19日 (土)

初めての溶接

ついに溶接機を買っちゃいました

これでオイラも鉄の芸術家の仲間入りです happy01

Imgp2659 レッド・ゴー120

100V:200V兼用型です

いろんな方の情報をもとに選定しました、なんせ安い¥10.000以内で買えました

以前、頂いたsusのアンカーを練習に使わせてもらいます

Imgp2660

溶接棒は1.6mmを使用します、電圧は200V,電流は15Aでスタート

ゲー溶接棒がくっついて離れない、棒が真っ赤になった

Imgp2661 怖い coldsweats02

どうして?、ひょっとしたら棒の1.6ミリにしては電流が大きすぎたんでは

8Aでやってみよう

ビー・・・

Imgp2662 棒が・・・取れない

溶接面が使いづらい、関係ない部分にくっつく・・・?

Imgp2668

少し上隅を切ってみよう、これで隙間から位置が確認できてアークが飛び出したら少しずらす・・・OKすごく使いやすい、どうして最初からなっていないんだろうか?ひょっとしたら誰も思いついていないのでは

・・・今度こそ、ビー・・・・

Imgp2663 棒が・・・取れないマタマタ

練習の成果

Imgp2664

上の芸術的な溶接がオイラの仕事、下の溶接が他人の溶接・・・見方によってはオイラの方が強そうだが・・・?むつかしい、 下の溶接はアーク溶接じゃないのでは、綺麗すぎる。

今回の溶接機購入目的の一つ、ボートの船首に付いているアンカー用金具のグラつき補修

よし、やってみよう coldsweats01

Imgp2665 FRP焼けないか心配だ

Imgp2666 ゲー、煙が、なんかくさい

溶接物の下で何か燃えている・・・これ以上イカン

Imgp2667 反対側も

これじゃー着いてないどねー sad 今度は、外してからにしよう

次は鉄の溶接

トレーラージャッキのストッパーを制作

干潮のスロープでトレーラーと牽引車を切り離す時に使います

前作は木で制作、が、トレーラーが止まらず一緒に滑りおりた・・・危なかったー coldsweats02

今回は鉄で作ろう、しかもスパイク付き happy01

Imgp2669 ジャーン完成

経費削減の為 錆びたアングルとボルトを使用

手前の木製のが前 失敗作、今回はスパイク(ボルト)が食い込みトレーラーが下がらないだろう。

Imgp2671 結構慣れてきたら

アークを連続して飛ばせるようになった、汚いが多分OKだろう

カスを叩き落しても盛り上がっているんでヨカロー

ついでに、サビの上からサビ止めにてお化粧

Imgp2672 完成

皆さん云く、溶接はなれです・・・確かに

次は、夜間航行灯のポール(SUS)に挑戦、・・・その前に練習せなん。

・・・釣りに行きたかった週末の有意義な一日でした。

2012年5月16日 (水)

自作スタビライザー

自信作の3号が失敗・・・北朝鮮の・・・・みたい

これじゃいかん

4号の作成に取り掛かる

Imgp2649 曲がった3号を叩き伸ばす

自分で云うのもなんですが、何しても上手すぎる

補強材を仕入れてきたが、3号はデカすぎたみたいで

Imgp2650 カット

Imgp2651 これなら洗浄バケツに入る

?待てよー、これなら補強材のアルミ(2ミリ)だけでもよかとジャー

Imgp2653 やっぱし

自作スタビライザー4号完成

Imgp2654 今度こそ自信あります

これでダメだったら、既製品バ買ったほうがよかったとなる・・・

今月の釣り大会にて試走予定、結果発表に御期待。

Imgp2655 海水にトレーラーを浸けないで、ボートの揚げ降ろしができるようにレールを仕入れました

使ってみて、バウロラーを中心にセットしないと、ボートが真ん中に収まらないことが判明

それで

Imgp2658

レールをUボルトにてズレないようにした・・・良く考えた

今度、効果を検証・・・あんまし、タメにならないかも

2012年5月13日 (日)

自作スタビライザー

自作スタビライザー3号の試走を兼ね単身釣行

無性にヒラメが食べたい、と 頑張って狙ってみる

山釣に餌アジを予約、多分釣れないから5匹・・・ひょっとしたら・・・10匹

・・・微妙な判断で7匹にて決定。

2時起床、朝食に塩ラーメンとデカ巻寿司2ヶ、よく朝から食えるもんだ、我ながらスゴイ

3時出発、途中のエサ屋にクラブのメンバーS氏の流星号が止まっている、玉名方面から

何時に出発したんだろう、今から牛深に?・・・

棚底湾に到着、先客が船を降ろしていた、鯛狙いで来ているようだ

風が強い・・・頑張って一人で船を降ろす、やっぱり一人だと このボートで限界カナー

結構しんどい。

今日は、エンジン君の機嫌が良くスムーズに微速前進ok,

港から出た、よし スタビラーザーの効果を確認すべくスロットル全開・・ゴー・・

・・・アレ、船首が持ち上がる? オカシイ、予定ではすぐに滑走状態になる予定だが

止まってスタビライザーを確認

Imgp2640 アレ 少し小さくなったような?

エンジンを上げてみよう

Imgp2641 ゲ 上に曲がっている

水圧に負けて・・・チクショー

これを想定外の水圧と言うんだろうなー

その後、現状のまま加速テスト・・・時間はかかったが滑走状態に入った

時速29k、オカシイ速度が以前より出ない、逆に抵抗になっているみたいだ

自作スタビライザー3号も失敗、これにもメゲズ  オイラの頭は改善策を検討し始めている

オット大変だ、8時 梅ちゃん先生が始まる

Imgp2642 便利になったもんだ

朝の連ドラは、見始めると中毒になるみたいだ、これだけはNHK・・上手い

(作家が上手いだけ、NHKがすごいわけではありません)。

こんな時にかすかなアタリ・・・テレビを見ながら手は竿に集中

案の定、ヒラメ君は別の店に行ったみたいです

その後、一回バラし・・・・心が折れ12時に帰港を決意

アキラめが早いのがオイラの長所だろう・・多分

自作スタビライザー3号の症状をご紹介

Imgp2643 これじゃー

Imgp2644

ビスが2本吹き飛んでいる、これは理解しがたい

Imgp2645

これで効果があれば・・・これはこれでも何となくカッコイイが。

これでも、いい事が一つありました

Imgp2646

塩抜き用の洗浄バケツに収まるサイズになっていました

バケツの神様からの おつげが 

「馬鹿ンゴツ 太つくるケンタイ」・・・ヨカッター もう太かバケツば買おうテ見つけとった

すでにオイラの頭には、自作スタビライザー4号の設計図が  smile

2012年5月 7日 (月)

長かったーGW

GW10連休もアッとゆーまに終わりました

何したんだろう?あんまし思い出せない。

とりあえず釣り、2日・・・釣果なし、ビールがやけに美味かった記憶だけ残った

・・・そうだ、トレーラーの車軸が折れて交換で1日、魔璃ンモー田ーメー、思い出すとムカツク。

エート、翌日、ガレージ井上にて社長のトレーラーのリーフスプリングの交換で1日、結局 部品の強度不足で再度取替えになりそうです。

非常に微妙 安物・・・銭・・て、になってしまったみたいだ。

・・・あとは、ウッドデッキの補修とスタビライザー3号の制作で3日。

最終日は、農園で汗を流した。

合計7日、おかしい?あとは何したんだ、オット思い出した、初日は大腸再検診だった、・・・からカメラ入れられて、うっすらイタイといった事が記憶にある、・・・麻酔がよく効く体質なんだが。

あと2日、想い出せない、思い出す為に休暇でもとるか。

てなことで、アッ、とゆうまのGWでした。

最終日、農園と好きな散歩コースを紹介します(今回はお魚さんの写真がありません)。

Imgp2602 去年の里芋、今年の種芋用に埋めてました、掘り出してビックリ、60個ぐらい出てきました。

Imgp2603 一列に約15個程度を4列

Imgp2605 前回の植え付けまで合わせると100個以上・・・

どれぐらいの収穫があるのか想像するオイラです、また収穫する姿を想像して溜息が思わず・・・。

Imgp2606 サツマイモ植え付け予定地の耕作も終え、今年こそは美味しい芋を・・・・結構本気です。

Imgp2607 ししとう、ナス、たい肥があった場所に植え付け、すごく育ちそううだが、たい肥が効きすぎて少し元気がないようだが?そのうちシャキとするだろう。

Imgp2608 チンゲン菜も水菜も元気いっぱい

Imgp2613 少し植え付けが遅れたジャガイモも、どうにか収穫に間に合うかも?微妙ですが。

Imgp2616 頑張ってくれた耕し君と、いっぱいの種をつけた熊本・・・菜、収穫せず種をつけました、来年も又ここにあるでしょう。

実は、収穫せずにそのまんましていた理由は、これなんです

Imgp2617 蝶々をここにおびき寄せ卵を生ませる

ここに幼虫が集まる、と、ほかの作物に影響が無い、素晴らしい計算だったが。

やっぱりイタ、今日も10匹成敗してやったり。

完全無農薬栽培の道は険しい。

Imgp2620 前回の里芋を、お姫様が調理してくれました・・

水を入れてガスに火をつけただけ、・・・ウマカッター・・・初めて。

夕方、お気に入りの散歩コースで長い連休が終わりました。

Imgp2639 緑川にて

それにしても、2日間の行動が思い出せない。

そろそろカナー

2012年5月 4日 (金)

自作スタビライザー

せっかく作ったスタビライザーが、weepパキ

Imgp2542 やっぱり強度不足

後進した時、エンジンのロックが外れて跳ね上がり、その水圧に耐えられず annoy

やはりタダ同然で済ませようとした根性が間違っていたのだろうか。

自作スタビライザー 2号を制作決意

ハンズマンにて材料探し、得意の抗菌まな板にするかなー、ゲー1000円以上もする?高すぎる

あれこれ物色、オ これはイインジャ、

Imgp2566 料理を運ぶトレイ

Imgp2567 イチゴの赤が非常に可愛い

税込105円これで使えれば・・ヤ・ス・イ

Imgp2569 ジグソーで簡単にカット

簡単にカット出来るとゆうことは?弱いのではcoldsweats01?、マ イイカ

Imgp2570 取付完了

取っ手部分が下を向いている、既製品でこの形を見たことある

スクリューの力を逃さず効率upになるのでは? smile

Imgp2571 裏のイチゴが綺麗だ

本当は、イチゴ模様を上にしたかったんだが、どう考えても無理、効率を優先、残念。

ついでにエンジンも点検

Imgp2574 ゲ、 shock エンジンオイルが入っていない、ゲ ージについてない、コラーえらいこっちゃ、ナフコで買ってこよう、普通の車用でヨカロー、近所にナフコ・コメリができて田舎も便利になりました。

あとは次の出陣で・・・試験滑走。

出陣の日、小雨・・今日は爆釣が期待できそうだ

今日は、出発が遅かったので普段見れない景色が見れました、毎週のように通っている道だが新鮮に思える。

Imgp2577 Imgp2578 Imgp2581

とゆうことで、試験滑走の結果報告

スロットル全開、アレー、船首が持ち上がる?おかしい、スピードものらない

止まって見てみよう

Imgp2582_3 翼が・翼が crying

翼が折れたエンジェルになっている・・・・・2秒の命でした、やっぱり強度が。

またしても105円で済ませようと、その根性が間違ってました。

自作スタビライザー 3号を制作決意 angry、今度こそカッコよく

またまたハンズマンへ、やはり得意の抗菌まな板で、オ 隣に硬質アルミのトレイが

切断したらすぐに曲がりそうだ、またトレイで失敗したら笑いもんだろうなー

・・・オ アルミ板がある、結構安い、1ミリ厚で使えそうだが少し小さいようだ・・・ナフコに行ってみよう。

Imgp2584 ありました、2枚で1200円、ちょっと高くついたが,

これはOKだろう。

Imgp2586 面積も広くなり良さそうだ

Imgp2588 この、ピラピラが気になる

Imgp2589 余り材で継ないで補強

Imgp2590 裏面に補強材取付

モットモラシイ形になってきた happy01

ア、もしかすると?

Imgp2591 ヤッパリ、だろーなー

塩抜き用洗浄バケツに入らない。

せっかく作ったが切るか?、もったいないので一回これで走ってみよう

新たな課題が発生 sad

Imgp2592 裏側もバッチシです

完成

Imgp2593 カッコイイ、上手すぎる

ここでひと工夫、前作の2号のように翼を下に折ってみよう、失敗を恐れずチャレンジ、仕事もこれぐらい熱心なら・・・・。

Imgp2596 職人芸、やっぱり上手すぎる

Imgp2597

滑走する爆釣丸が目に浮かぶ、今回の作品はかなり自信作です

皆さんにもお勧めします、但し、自己責任において制作してください。

2012年5月 1日 (火)

ボートトレーラー車軸交換

GW2日目

ガレージ井上にて、折れた車軸とルーフスプリングの交換

Imgp2501 前回の釣行で折れた車軸

ボートを積んだままガレージへ

Imgp2544 ボートを吊り上げてトレーラーを抜き出す

Imgp2545 車軸の寸法はピッタシでした

今回、使ってないトレーラーの足回りを譲ってもらいました

ルーフスプリングの取り付けピッチが50ミリほど長いようだ、穴バ アクルナラどぎゃんかなっど。

今回、使用部材の解体

Imgp2548

タイヤを外し、車軸をスプリングから外しスプリングもはず・・・・・す、サビがありCRC

をスプレーしながら、やっと外れた・・・疲れたー。

Imgp2552 外した車軸のサビをかるく落とし亜鉛補修材をシューと。

Imgp2547 オイラの車軸もバラバラ

悲惨な部材を皆さんの考学の為に紹介します

Imgp2551 折れた部分をとりあえず溶接

でくっつけました。

Imgp2563

Imgp2562 不思議ー

穴が両面に開いている?・・・・何故だ

スプリングを束ねているボルトヘッドが入るスペースと、そこから入った塩水が抜ける穴らしい。

コラー断面欠損だろー、魔璃ンmotorなんば考えとっとや、折れるてわかっとるじゃナカタイ

今回の交換部材を紹介します

Imgp2554

スプリングのボルトは、別途に穴が開いた鉄板を溶接してあり、車軸本体には穴はありません。

組み込みが完了しました

Imgp2555

Imgp2560 スプリングも3枚バネになりました

これでしばらく安心

Imgp2564 既設の貧弱なスプリング

2枚で伸びきっている、折れたらどうする。

交換部材を並べてみました

Imgp2558

車軸の比較
マリンモーター製
 ・40mm角 対面に12mm程度の穴(スプリングのボルト用・水抜き穴) 軽い。
交換部材
 ・50mm角 スプリングのボルト用の穴は別途鉄板を溶接してある 重い。

該当するトレーラーは点検をおすすめします。

Imgp2559 完成

元気を取り戻した爆釣丸 のトレーラー

ガレージ井上さん、お世話になりました。

竜ヶ岳釣行

GW初日、早速shipshipship

今日は、いつもの浜ちゃん、別船で I 師匠・K 名人とスズキ・アジねらいで竜ヶ岳へ

早朝、オイラ2本バラシ、浜ちゃん1本ハクラ ゲット

Imgp2524 こいつが最後のハクラとは この時点では・・・・

投げても・投げても・・・・・ヒットしない、肩と腕がきつい

今日は、縁起モノのビールが「のどごし」じゃなかったケン カナー、自宅の在庫品を持ってきてしもたー 4本も。

師匠たちのボートが走りだした、オイラ達も追いかけた消波ブロックのポイントへ

そこで驚くべき出来事が

2人で丹念に投げまくっていた、突然 ガーン 久しぶりの赤文字

浜ちゃんのロッド(ここでは竿とはイワナイ)がお月様状態、ドラッグが悲鳴をあげている

コヤツアー太かスズキ バイ なかなか糸が巻けず出ていく、その後頭をよぎったのは「違う、スズキじゃナカ」、海中でキラリ、あ、ブリだ・・・ボルテージが最高にあがる、やっと海面に顔を見せた

すかさずタモを入れた、上手い頭からスッポリと思ったらルアーのフックが網の途中に掛かって完全にはいらない(半分も入っていない状態)、奴の頭は上を見ていて海面から出ている

浜ちゃんがフック(名前バしらん、下唇バ挟むヤツ)を咬ませた途端、 バシャー

ヤツは何事も無かった如く、横目で挨拶を交わして ツウ・ステップで帰っていった

無言

「ヨカ、顔バ見られただけで」、浜ちゃんの肩が寂しそうに丸くなっていた。

Imgp2527

ヤツはルアーのフックをへし折って帰っていったのです

残念、今夜の肴がソウセージになりそうだ。

その後ヒットなし

御所浦へ上陸、去年からお世話になっている休憩場でカップ焼きそば(こてっちゃん)を食って昼寝、この時すでに4本のビールは体内から体外へ流されていた。

1時間ぐらい寝たんだろう体が重い、もう師匠のボートはアンカーを下ろしているだろうか。

爆釣丸は本命のアジ釣りへ走った・・・

長くなるから結果だけを、・・・・・・・・・・・・ダメ 浜ちゃんの鯛(黒いやつ)だけ

場所を変え再度ルアーを投げまくり・投げまくり、・・・・・・・・ダメ

日没を完全に超えている、ここでノーサイド、腕も・肩もガタガタ、松坂が完投した時の疲労がこんな感じだろうなーと思いながら帰港。

ヤバー、最干潮、やっぱりボートが上がらない、仕方がない潮が上がるまで待つか、車内で野球を見ていたらいつの間にか夢の世界、目が覚めたら夜の10時前、ボートをトレーラーに積み込み疲れ果てて帰路につく、頭の中では挨拶をして帰っていったヤツが離れない。

次の楽しみが一つ増えたことにしておこうと、子供みたいに幸せな2人です。

12時前に帰宅、バーカだろ。