« りょうちゃんの農事メモ | メイン | りょうちゃんの農事メモ »

2012年5月27日 (日)

熊トレ釣大会

5月26日 釣クラブの大会

今回の対象魚 キス5匹の長さで順位を決める

良くそんな発想がでてきたなーと感心します、参加者全員にチャンスが・・・

ちなみに、今回の参加者は12名、9艇での出走でした

今回オイラが選んだポイントは樋ノ島裏の、Iさんオススメのポイント

先日 2時間で58匹ゲットしたらしい.

同行艇、Iさん・Kさん親子の3艇で早朝 ゴー・・・・

@@@アラー・・・ちょっと風で波が高そう、小さなボートのオイラとKさん親子は風裏の湾内で竿をだすしかない。

1匹目が来た、オ 簡単に釣れた smile  、と楽観したが次がこない coldsweats01 

虎キスが釣れた?キスが5匹釣れなかったら、これもキスだと言い張るためにストックしておこうgoodナカナカいいアイデアだ。

・・・オ きた、少しでかそうだ、ア なんだコイツは

Imgp2688マゴチだ?ナゼ虎キスも一緒に

解説

Imgp2689

まず、小さな虎キスがオイラの餌に食いついた、オイラは竿に手応えを感じなかった

なぜなら、キス竿を持っていなかった為スズキ用に買ったロッド(竿)を代用した

その虎チャンにマゴチが食いついた・・・think これは凄い、こいつもキープ

明日の味噌汁の中にドボン、実はこいつは凄く美味いんです

こんな事ばかりで本命のキスがゲットできない、・・・浅瀬に移動ship・・・・

ここでは、やっときたキスを上げた瞬間ポトリ・・・weep 虎キスのキープは正解かも

気を取り戻すために9時の昼食、今日のランチは気合が入ってます

Imgp2690久しぶりの揚げ物オンパレード

ソバは、あんまし好きではないが ニッポンのそば どん兵衛は すぐ買っちゃう 特盛を。

結局 完食のつもりで買ったが缶詰2個とも手付かず、老いを感じる瞬間です。

ところで釣は、sad 風も少し弱くなったので Iさんの所に行ってみるか、樋の島を左から回った所にいるらしい

到着 情報を聞いて、置き竿を仕掛けて 投げ竿に餌を付けていたら、何か気配を感じ、見たら・・・置き竿にアタリが、なんとダブルでlovely早くも2匹ゲット、これで計3匹はいる、虎キスはイランかも。

結果が出だしたのでKさんにTEL「こちら入れ喰い」・・・近くにいたみたいでshipすぐに翔んできた

少し場所を移動、仕掛けをbomb遠投・・・仕掛けが海底に着地、大きくシャクル

ずっしりと重い、ワカメかな?、オーなんか生命反応がある、慎重に巻き上げる

でかいのには間違いない、今日はタモはいらんて思ったんで手元に置いてない

仕方ない、ゆっくり船上を移動、片手でタモの柄を伸ばす

見えた、バ ヒラメ  coldsweats02 そこそこでかい キス針にヒラメ・・・プレッシャーが

1回目のタモ入れ失敗、心臓がドキドキ、バレルナーshock 心の中で叫びながら(一人だけん声出しても良かったんじゃ)2回目辛うじてゲット

Imgp2691 タモに収まったヒラメちゃん

危なかったー

Imgp2692

ゆるんだらバラシ確定の状況でしたcoldsweats01、もうキスはどうでも良くなっていたオイラはhappy01てな気分で帰港。

3時 大矢野 山釣にて検量(検身)オイラだけ3時ギリギリ到着

Imgp2693

検身の結果、全員が5匹の合計100cm超え、結構 皆さん釣れてました

優勝から最下位までの差が約25センチ、mmの戦いに敗れオイラ5位です

Imgp2694

1000円の商品券を頂きました

大会の詳細は後ほどアップしマース

Imgp2695 これがオイラの釣果

キス23匹・ヒラメ1枚・マゴチ(小)1匹・グチ2匹・虎キス2匹・メゴチ1匹・ベラ3匹・ワカメ1きれ よく覚えトッター

以上。

オット忘れとった、置き竿にきたキスをあげよったらイキナリ ジーとリールのドラッグが悲鳴をあげハリスがプツリcryingキスの仕掛けでもハリスは2号、普通なら でかいヒラメも上がるんだが、なんだったんだろう 残念。

Imgp2696

今夜は久しぶりのヒラメちゃんでイモ焼酎。

明日は、ヒラメとキス天でイモ焼酎、幸せナー。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/541072/29156101

熊トレ釣大会を参照しているブログ:

コメント

大物の正体を探しに行こう。
チヌかな~?
そろそろ東海岸にも行きたくなりました。
海はよかですね~

樋島の反対側(天草側)で以前型の良いキスを釣りました。
風無かったら結構面白い場所ですね。

昼前から べた凪ぎでした
1時過ぎの帰港前が一番良かった潮だったです
これから、とゆうところでした・・・残念もう少し時間が。

コメントを投稿