« 2012年6月 | メイン | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

暑かったー

7月27日夜、会社関係の祝いゴツ、オイラ翌日2時30分出発予定、もちろん浜ちゃんとの釣り。

宴会は盛り上がるがオイラのテンションは上がらず、ノンアルコールビール飲めども・・・酔わず

料理が出てくるのが遅く、かなり空腹感をおぼえた。

アルコールを飲まない酒席は苦痛以外何者でもない、途中プルル・・・テレフォンコール

地元の同級生Kから、『Tのオヤジが亡くなった』、今夜が通夜との事・・・困ったcatface

先週一緒に飲んだときは何も言ってなかったが、友人達は今夜の通夜に行くらしい、どうしよう。

後日、自宅に行くかflair・・・・と決めて車で帰宅。

帰宅中think やっぱり気になる、K に電話、『まだ通夜にいる,持っとく』との事、オイラ『今から行く』と伝え帰宅後準備して向かう。

斎場に到着、正面から入ろうと、エ・・自動ドアが開かない、ドアの向こうに同級生の連中が見える、ナンカカッコ悪い感じだ、気づいたオバチャンが裏口を開けてくれ友人にお悔やみを・・・・・。

皆、昔話が長引き帰る気配がない、時間は23時30分、・・・寝る時間がweepナイ・・・

オイラ思い切って『帰ろうか』、すると皆『あ、帰ろ』・・・この時、よーく解った、

皆、あす仕事だから早く帰りたかったのだ、そのきっかけが出なかったとゆうことだ。

23時50分帰宅、風呂に入り寝床へ、よし、2時間寝れるconfident・・・・・・ダメだ寝付けないcrying

気持ちがすでに釣りモードに切り替わっている、目が冴えてcrying・・でも、こんな子供みたいな自分が好きですcoldsweats01

2時の目覚ましにて目を覚ます(起き上がる)、浜ちゃんが2時半に来たのでrvcarいつもの如く。

本日の予定

 ・朝マズメ、アジ子にてヒラメ2枚、浜ちゃんルアーにてスズキ2本

 ・夜が明けたらいつものポイントにてアジ40匹

 ・暑いので12時に帰港後rvcar帰宅

 ・アジの刺身でビール

 ・早めの オヤスミ

Imgp3196 夜明け前の棚底湾

写真で見るより実際は暗いのです。

Imgp3197 エキゾチックな竜ヶ岳

Imgp3198

やっと日の出sun 今からルアーにヒットするはずだが

Imgp3199

Imgp3200 アタリが無く呆然とする浜ちゃん

ベイトの反応もスズキの気配もあったがオイラ達のルアーは飽きられていたらしい

ヒットせず7時にアジのポイントへ爆釣丸で移動ship

アンカーリング完了、・・・仕掛けを投入すれどアジのアタリなし、ポイントが少しずれているみたい、ここのポイントにはナカナカ船を止められない、とゆうことで I  さん達の船を待つことにした。

8時過ぎにレンタル船でやってきた、港でアジ子を釣ってきたと?、なんだそれは、アジ釣りにはまだ早すぎるとの事、アジ子餌で瀬の上を流し釣りをするらしいcoldsweats01

ズウズウしいオイラ達、アジ子餌をいただき、瀬の上を流しだす。

オイラにアタリ、ガツガツ『キター』合わせを入れる前に走りだす、ヤッタ ヒラメか?ならデカイな 

と巻き上げ魚体がキラリ?、チヌ・・鈍い銀色のような、さらに上がってくると、少し赤い?

よく見ると色の黒い脱走兵(真鯛)weep

Imgp3201 不格好な体型

泳ぎを忘れ退化したオッポ、しっかり泳いでシャンとなれよ、と言いたくなる

メタボ鯛、こいつの事はあまり言えないが・・・・sadがっかりしたオイラでした。

浜ちゃんが急に立ち上がりリールを巻きだした、体重が重いので急に立つとボートの重心が変わり危ない、過去何度か転落しそうになった。

Imgp3203初めて見る魚だ、食えるらしい

しばらく遊んでたら I さん達がアンカーリングをしている、そろそろアジ釣りにhappy01

オイラ達もそのレンタル船にアンカーリング?ロープでつなぐからロープリングとゆうことで

去年に続き今年もオイラ達のアジ釣は他力本願に決定bleah

家族には、『暑いケン昼には上がるケン』と行ってきたオイラ達、もう とっくに昼過ぎてる・・

釣り師は、魚が釣れると約束を忘れる習性があるらしい、何事もなかったごとくモクモクと仕掛けを入れている。

『アー』日よけのパラソルが風で飛んだ

Imgp3204

見事に海面を滑走していく、おもわずパチリ記念撮影

ロープリングを解除し回収成功。

入れ食い状態になり フトきずく、これは釣りの粋を超えて漁業では?

ダブルヒットが3連チャン、・・・・『帰ろうか?』寝不足の体が無意識のうちに発していた

浜ちゃん『そうね』こんな時の合意は早く Iさん達に船を付けさせてもらったお礼に一万円渡し

爆釣丸は棚底湾に帰っていきましたチャンチャン。

本日の釣果

Imgp3206

アジ釣はMUZUKASII編でした

今夜も美味しい肴がいただけます。

翌日の出来事・・・除草作業

連日でお日様との格闘

作業前

Imgp3207_2

作業後

Imgp3209 かなり綺麗になりました

生ゴミ処理機から生まれたカボチャ

Imgp3211

生ゴミ処理肥料からカボチャが育ってます、こいつらの生命力には驚くものが

Imgp3210

こんなのが10個ぐらい転がってます、カボチャ てオモトルバッテン?ホントカナー

まさかメロンでは?

疲れたケン今週はこれまで、バッテンATUKATTA.

2012年7月22日 (日)

あのころ君は若かったH24

今年もやってきました7月の恒例呑み会

3500円のカメラが御機嫌ナナメでピンボケばかりです

Imgp3163 真ん中に何時ものマブシイ照明をセットしました

Imgp3156 てっぺんから来ているヤツ

何と、熊本から初めての女子プロ野球選手のオヤジです。

このオヤジもナカナカの運動神経の持ち主、バッテン根性が無かったと皆からバッシング。

Imgp31651_2  このタコ坊主が

何と、有名な佐俣の湯の温泉をボーリングしたヤツです

1000mをツルハシとスコップで掘ったんです(USO).

その時の疲労で・・・抜けちまったらしいです(USO)

日曜の朝7時に行けば、新鮮なお湯が最高に気持ちイーイ。

Imgp31671 いつもの、怪しげなオッサン

今回はあまり写真がありません。

来年は・・・・・・・・。

2012年7月16日 (月)

リールの手入れ

以前、でかいヤツ(多分)がかかった時、ドラッグがロックしてハリス(フロロ2.5号)がプツり。

何が原因だったか?糸を空にしてイジクリ廻すが?wakarann.

とりあえず回転部にオイルスプレーを吹きかけまくる、メーカーによると必ず純正オイルを使ってくださいテ書いてある、どこが違うんだ、天ぷら油デン ヨカゴタルバッテン。

完了、待てよ、このリールには糸止めが付いとらんthinkオイラ考えた、それなら付けてやろう。

材料は?・・・あった、引き出しの中にハードピック(ギターのピック)

こいつをネジの間に挟み込もう、ナイスなアイデアだ

Imgp3149

ちょっと硬い、倉庫からノコを持ってくるのも面倒だflairニッパーで切るか

  パチン   

Imgp3150

ア、割れた・・・ヤッパリ・・これは想定内の出来事です

教訓、面倒くさがったらイカンゼヨ

懲りずに、次のピック

Imgp3151 今度はソフトピック

今度はカッターで切れそうだ

Imgp3152 こんな感じです

何と、MADE  IN  U.S.A.て書いてある・・もったいなかった、後で気づくオイラcoldsweats02

一つの事に集中すると、周りが見えなくなる良い性格だcoldsweats01

完成

Imgp3154 これに糸を回して止める

ンー・・・完成したものの嬉しくない?なぜだ、不格好、ひょっとしたら必要ないんじゃcoldsweats01

メーカーも必要じゃないから付けてないんだろう、ガゼン気持ちがグレーになった

マ、これが退屈な余暇の楽しい過ごし方かもしれん

世田谷ベースの見過ぎかな。

ついでに昨日の作品紹介

こいつは自信あります、3時間もかかってしまったヤツです

Imgp3138

船名に続き、クラブ名を入れました

やっぱし、今回もオイラ天才、上手すぎる。

2012年7月12日 (木)

船名 入れました

       船検にて船名を変えました

とゆうことで船体に爆釣丸を表示しよう

Imgp3123 ハンズマンでペイントフイルム黒A4サイズを購入

パソコンにて文字を印刷、本当は毛筆書体にしたかったが線が細かったので・・・これ

Imgp3124フイルムの上に貼る

カッターで不要部を切る、文字の間隔がズレないように部分的につなげておく 

Imgp3125ヤッパリ上手すぎ

Imgp3126

Imgp3127こんな感じで貼り付け

接着面の裏紙をはぐと

Imgp3128こんな感じ(あんまりくっついてなかった)

船体とフイルム接着面に石鹸水を付け・・・ペタ・・ずらしながら位置調整

少し待って、文字をつなげていた部分を切る

Imgp3133

Imgp3136

何度も言いますが、上手すぎる。

海に浮かべて見る、カッコ悪かったらもう一度YARUYO..

2012年7月10日 (火)

船検受けました

念願の夜間航行灯を取り付け、いざ三角まで船検を受けに・・rvcar

約1時間の道のりをかけ

Imgp3116 到着、検査場へバックで入れる

 前回の中間検査では、トレーラーの運転に慣れておらず何回も切り替えて入れました

さすが今回は・・一発

手続きを終え・・いざ検査・・・10分で終わった・・ナンヤ 簡単wobbly

とゆうことで

Imgp3119 日ノ出から日没までの条件が削除されました

これで夜明け前の出港が可能になり、スズキの入れ喰いが予想されるhappy01

もう一つ

Imgp3118

船名も念願の爆釣丸に変更、後はカッティングシートで船体にペタリでOK。

Imgp3114

両色灯と白灯を付けた爆釣丸・・・カッコよすぎる

帰りに山釣りに寄る

お姫様からの、父の日のプレゼント1万円でスピニングリールを買うことにした

Imgp3121

アリガトー

これで爆釣、間違いなし。angry

2012年7月 9日 (月)

自作キールガード

週末、土曜日の釣り大会が悪天候にて中止になった

早朝3時、中止にもかかわらず気持ちは釣りモード、目が冴えて眠れないsad

暇なので天海さんのブログにコメントを書いてみた、すぐに返信されてきた

何と、コメントが入ると携帯がプルルと泣くらしい、早朝からご迷惑でしたcoldsweats01

しかし、マメ。

とゆうことで何して遊ぼう?

とりあえず、こんなもの作ってしまいました

Imgp3112 アシストフック

緑のラメラメ糸を付けちまいました、多分 こいつにブリが飛びつくだろうsmile

・・・・・とゆうことで翌日 日曜日、今日は何しよう

皮肉にも、晴天angry

Imgp3091   オー

隣のガラス窓のむこうの朝日が見える、長く住んでいるが初めて見た

とりあえずパチリ、とりあえずヒマー

よし、以前から材料を用意していたキールガードを愛艇に付けよう、船底が傷だらけだ。

Imgp3100 愛艇を引っ張り出し

Imgp3092  片側をジャッキアップ

船が軽いので簡単に持ち上がります、それにしてもキズダラケ。

今回の材料を紹介

Imgp3094

1000×20×2mmのアルミ板、強力シリコンボンド

Imgp3095 こんなふうに塗ります

Imgp3099

押えつけながら貼る、ガムテープで仮止めする

船首のR部はこんなふうに

Imgp3097

形状に合わせ曲げます、それにボンドをべったり、なぜかと云うと船首になるつれ

とがっていてアルミ板に隙間があいてしまいます

Imgp3098 貼ってみるとヤッパリ隙間が、マいいか

完成happy01

バッテンもう少し上まで貼らんとイカンゴタル、傷が入っとる ドギャンショむつかしかごたるcoldsweats01

もう材料が無い、ナフコへrvcar

こんなふうにしました

Imgp3101 コーナー用0.8mmの薄めのアルミ板

切り込みを入れて曲げて、キールに合わせて90°のアルミを叩き伸ばし角度を調整

Imgp3102 こんな感じ、後は固まるまで待つangry

・・・風呂入ってビールでも飲むか、少し自己満足confident

こんなふうに仕上がりました

Imgp3106 船首部

隙間にボンドを詰める

Imgp3107 船底もこんな感じに仕上がりました

Imgp3104

それにしても 上手い

何させても上手すぎる、後は海に浮かべるだけ

ハゲんならよかばってんbleah

2012年7月 1日 (日)

竿先の修理

ボートに乗せていた竿先が折れた?どうして

それに、気づいたときは先の一箇所だったが そのまま釣りに行き、帰って片付けていたら

なぜか、2箇所になっている。

Imgp3058 不思議だ、いつのまに

とゆうことで穂先の修理

穂先の折れた部分を引き抜く・抜く・・・やっぱり途中で折れた、中に竿先が残っている

どうする。

ここで諦めるのは凡人、オイラ天才だから・・・

ライターで焼いてしまえ

Imgp3059凄い思惑どうり、本当に抜けるとはcoldsweats01

Imgp3060 とりあえずアロンアルファーがないから

またゴム用のボンドで・・・だいじょうぶかなー

Imgp3061 たっぷりボンドを

Imgp3062 こんな感じで

後は糸を巻き接着剤で固める・・・簡単bleah

Imgp3063 今回はゴールドの糸で巻く

その時、悲劇が起こった

糸が絡まっていたので解こうとしたら、その拍子に竿先に触ってしまい竿尻が机から半分落ちた

オット、危ない それじゃ糸を巻こう・巻こう・ま・・・ゲー

竿先のガイドが無い・・・バカナ、必死で探す、見つかるのは隅々のゴミばかり、音がしなかったので服に、無い、布団の上に、無い、懐中電灯を持ってきて隅々まで、余計にゴミが気になってきた。

再度、ここで諦めるのは凡人、オイラ天才だから・・・

考える、flair

穂先のガイドだけ何故形状が違うのか、先に糸が絡まないようにだ

そしたら同じように側面にガイドを付ければOK,材料は?

いいもの見つけた

Imgp3066 道糸をガイドに通すヤツ

こいつを加工

Imgp3067 こんなふうに曲げる

そして

Imgp3068 こんなふうに取付

Imgp3072 今度はグリーンメタリックの糸で巻く

ゴールドは縁起が悪い

Imgp3071 これに接着剤を

瞬間接着剤を探してこよう・・・確か釣り道具いれにあったような・・・・

Imgp3075 ヤッパあった強力 瞬間接着剤

最初からこれを使えば簡単に終わっとったのに

Imgp3074 タップリ着けてコーティングする

完成

Imgp3085 すぐに固まるハズダ

?まだベトツク、5分たってもマダ固まらない、確かに瞬間接着剤のはずだが、疑問が

瞬間とはどれぐらいの時間を指すのだろう、一般的には10秒位ではないのだろうか

メーカーによって多少?随分違うのではないか、自分の中の常識を変えよう

瞬間とは0~30分とする、アロンアルファーが指について、すぐに離れなくなるのは

想定外の出来事なんだろう。

次は釣り道具を小分けしよう、早速ダイソーにケースを買いにrvcar

店内で物色中 無意識に体をさわる(メ・ん・)?なんか触った

見てみてビックリ

Imgp30791 こんな所にヤツは潜んでいた

Imgp3081

ボンドを付けていたので落ちていない、お前はスパイダーマンかangry

そんなオイラも凄い、家族に見せたい為に取らずに帰った・・バーカみたいwobbly

井上陽水の歌を思い出しました

探すのをやめた時、見つかることもよくある話で・・・・・

多分、陽水も竿の修理で同じことがあったのだろ・・・バカネー

とりあえず、これで使えるか試してみることにする。

久しぶり牛深釣行

         土曜日 早朝3時出発予定

2時起床 天気予報を確認、んー あんまりよくない

同行予定の Iさんに電話、今回は中止とゆうことで山釣に餌のキャンセル・・・

枕に抱きつき夢の中え confident ・・・プルルルル・・井上さんからのコール

「俺がネットで見たらヨカゴタルバッテン、行きましょ」・・とゆうことで car・・・・

最度 山釣にtelephone  再度注文 店員云くキャンセルのキャンセルですね think その通り

途中別の釣具店で Sさんの流星号を見かけました、御所に行くみたいです?何か情報がありそうな感じ・・・

牛深須口港に到着、風・波が少し強いみたいだ、とりあえず出港して湾外の状況を見てみよう

少し波があるが二子瀬に直行する。

波でスピードが上がらない時速14キロshock、普段は28キロのは出るが。

Imgp3035

途中 平瀬の横でスコールrain ヒエーcrying 周りが見えない Iさんのボートも見えない、怖い。

Iさんにtelephone ヤバいので引き返します・・・GPSで港の方角を確認・・モタモタしていたら 

ガン  何かにスクリューがぶつかた 魚探を見ると水深5m ヒエー

周りを見ると近くに平瀬の磯がマジカに・・・エンジンがかからない   coldsweats02

Iさんがやってきた、エンジンもやっと生き返りユックリ離脱成功・・osorosikatta-

港の外でしばらく釣糸を落とす、名前が判らないヤツがよく釣れる、オイラ達はコイツを「例のヤツ」と呼ぶ、こんなに釣れるのに店で見ないのは よほど不味いのか?全てリリース、 チョット待てよリリースするからコイツが生き残り増えるのか マいいか。・・・・天気が少し回復した、再度二子瀬にボートを走らせる(小走り程度)。

到着、ここが牛深の最先端ダー

がん瀬・二子瀬を紹介?どっちが二子瀬かまだよく解ってないcoldsweats01

Imgp3044Imgp3045

波は結構あります、水深はあんまし無いようだ13m~40m程度だ

早速テンヤを投入、ここでも例のヤツがよく釣れる、3投目を投入、一回ショヤクル

ズン・・キタ・来た・北・キタ━(゚∀゚)━!竿先が引き込まれる happy02

スピニングリールのドラッグをユルめなければ、ハンドルを左巻き用にしているので左手で

ドラッグを緩める、・・・オカシイ?竿先が海中へ、でもドラッグが鳴かない・・・ あ もしかして

・・・右手でドラッグを緩める、やっぱし左手では閉めよった  catface

巻き寄せる、ヤッター赤い・・鯛ダ

Imgp3037This is a beautiful sea bream.(誰かの影響)

やっぱり天然鯛は綺麗、食べごろのサイズ

Imgp3038

孫針のチヌ5号にきっちりフック・・上手いscissors

久しぶりの更新でダラダラ長くなったので後は手短に紹介

Imgp3039最初の引きが鯛みたいで期待                 したがイラでした、イラっとした。

Imgp3040コイツが例のヤツです、結構引くんです

Imgp3041マタマタ イラです

上手い、口では無く鼻に掛ける

Imgp3042アカハタの子供です

美味そうなのでお土産です。

Imgp3043初めてのインチクでの獲物

例のヤツでした、バッテン 

お前ばっかし釣れるケン インチクの仕掛けに交換したつバイ、それにもお前なら・・・pout

魚探の操作ミスで表示画面が変わってしまった、戻そうとイジクリまわしていたら

気分が悪くなった、これが船酔いとゆうものなのか・・んーキツイ

とゆうことで昼前の帰港gawk

釣果発表

Imgp3047鯛・1  アカハタ・3 その他・多数

Imgp3046Iさんの釣果

鯛・2  アカハタ・2 その他・多数

鯛・アカハタは2キロオーバーでした。

短い時間での釣りでしたが、久しぶりに魚らしいのを釣りました、結構 ご満悦

12時には帰路につく、途中 疲れ果てて昼寝wobblyGUー・rockrockrock

ザー・凄い音で目が覚め・・ワー

Imgp3048マタマタrain ハンパじゃない雨

ハヨ帰ろ

一号橋の下の海が濁ってました、これでまた魚が釣れなさそう。

大雨による影響 

 よかった事

  ・帰ってボートを水洗いせずに済んだ

 わるかった事

  ・撒き餌バケツに入れておいた針箱がバケツの中で沈没していた。

Imgp3052新聞の上にブチマケて乾かしています

来週はクラブの釣大会・・・釣り場にまだ迷いが。