« 2012年11月 | メイン | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

来年もよろしくデス

今年最後デース

大晦日 あまりに暇なんで朝から山釣本店へ

Imgp4519 休日の何時もは車が多いのに?

オイラだけが暇なのか、

次の釣行に備えて買わなくてもいい物を買ってしまった、つい誘惑に誘われてしまうんです。

Imgp4520 爆釣丸にも

・・・雪が降ってきた・・そうだ、魚探のカバーのつばが短いので 雨水が入りそうだ・・何とかしなければ。

とゆうことで完成品紹介

Imgp4522 Imgp4523 

ダイソーで買ってきたランドリーバケットを切ってカブセました・・ つばが短いのでデスクマットを切って伸ばしてみよう。

バケットの切った部分を使って 遮光用に差し込む

バケットの取っ手がついているのが生々しいんです、たぶん機能は果たしそうです。

ついでに、前回の釣行前に作った作品を紹介

Imgp4515 Imgp4516 

デスクマットを前側面に貼ってみました、これで波シブキをかぶるのが少なくなれば大成功なんですが。

このボートに乗り始めの頃、浜ちゃんとよく湯島方面に行っていました
いつも海上で会うボートが 前側面に同じように作り物を付けて 波をかきわけカッ飛んで走っていました
なるほど と思っていましたが妙に可笑しく笑い飛ばしていましたが、オイラの爆釣丸もその部類にやっと近づいてきました。

また来年も釣りまくりまーす。

2012年12月30日 (日)

青物・コウイカの釣り

今年の釣り納めを息子と恐竜の島ェrvcar。。。

狙いは、ブリ&カンパチ&コウイカ・・・できればアオリイカ 欲張りなオイラなんです smile

早朝5時出発、途中で餌のアジ子を注文するtelephone、が、大矢野山釣 今日は予約でいっぱいですと coldsweats02 それなら 困ったときの天草釣具にtelephone weep 3匹しかいないとcrying
最後の手段、宇土山釣へtelephone
、「アリマスヨー」 と軽い返事が返ってきた flairラッキー 10匹仕入れ

これで正月の魚(肴)は準備できた と 一人で思い込み 一路 竜ヶ岳へ             愛艇 爆釣丸を従えてrvcar dash。。。

午前8時出港、棚底湾の情境を魚探で調査しながら一回り shipーーーーまだカナーdespairあいつらは。

Imgp4499 あまり釣りに馴染みのない息子が準備してますcoldsweats01

Imgp4500 本日の天気sun、最高の釣り日和になりそうだ・・

Imgp4501 何十回も見た小島、ここでの釣りの歴史を全て知っています

前回のコウイカのポイントへ移動ship・・・

潮は、やがて満潮・・おかしいコウイカのアタリがない sad この前はあんなに簡単に釣れたのにー、

赤灯台の波止に移動しようか・・ship。。。。

途中、I 師匠とK名人のレンタル船が見えた、二人共 暗い顔で 「潮が動かないのでアタラナイ」と・・・

遠くに漁船団が見える?鯛釣りかな、行ってみるか・・・こうゆう事もあろうかと思って冷凍エビを持ってきている
流石に読みが深いオイラ confident 

到着
魚探にベイトの大群が確認できた・・もしかしたら こいつは、一つテンヤの針を落とす

結局、コイツだけ

Imgp4504 排水口に頭を突っ込んで自殺をはかったガラカブ・・・悲しみでいっぱいでしたcrying

よし、仕方ない 本日の大本命 青物狙いに変更するか
ゴー 全速力で走る・・・が 遅いweep パワーアップしたーい

Imgp4502 心地よい揺れとポカポカ日和でsleepy爆睡中の息子

これじゃ 爆釣丸じゃなく 爆睡丸タイ

40分位かかったんじゃなかろうか・・遠かった wobbly

すでに師匠達は予定通り来ている
横にボートを着けさせてもらう・・・・ゲー K名人の竿が早くもしなっている

Imgp4505 上がってきたのは

Imgp4506 カンパチ推定3キロ・・ヒエー

Imgp45071 うらやまし~~~

よーし、オイラ達も気合が入った 絶対釣れると信じて

その後、また後ろが騒がしい・・何だ?

Imgp4509 老人会の演劇の練習かなと思ったら

Imgp4510 なんと またK名人の・・真鯛デシタ

オー・・・息子の竿がしなっている coldsweats02

Imgp4512 桃組の桃子ちゃんでした

3~4時間粘ってみましたが、悲しい結果に終わってしまい、お土産がない despair 最後の手段
コウイカを狙いにship<<<<前回みたいに、カルク happy01 

Imgp4503 ここでもsleepy爆睡丸です。

ポイントに到着、程よい風でボートが流される、コレはいけるsmile

読み通り、一投目から乗った(コウイカ)、ちょっと小ぶりだったが、delicious ニタリ 思わず

結構アタリはあったが2杯追加、息子にも あたりらしきものはあるみたいだがバラシばかり ナカナカ針にかかってくれない、いつに間にか廻りは薄暗くなってきている

telephone I 師匠から電話、まだ釣っていると言ったら、「早く上がらんと暗くなるバイ」と、もう十分暗くなっているんですがnewmoon

なんとか息子にも釣らせたいと、その時、ジャストタイミングでキュンー・・

息子の竿がしなっている

ヨーシ 今度は乗ったバイ  慎重に巻けと励まし

タモに収めた  ヤッター  良かった<<<

オイラが針を外そうとした瞬間 イカと目が合いbomb・・スミ爆弾をもらっちまいました
フリースの袖にジュパーと  ゲーcrying   慌てて腕を海中にツッコミ洗い落とす

こいつは乾くとおちないんです、腕を海中からあげたら 冷たいーーーー

ま、いいか よし帰るか
結局、最後のコイツが本日にチャンピョンでした、息子も上機嫌で満足したみたいです

彼 云く

「釣りチャー やっぱし腕もイットバイネ」と????よく意味が理解できないオイラには

今日も一日よく遊びましたrvcar。。。。run

夜間航行灯を点けて港に帰る親子でした。

途中

telephone・・誰だろう今頃・・・ア 変なオッサンからだ

正月 3日~4日どこかに釣りに行こうとお誘い・・・ヒエーcoldsweats02

バッテン

二つ返事で返すオイラは

やっぱし異常バイ。

2012年12月24日 (月)

コウイカ釣り

連休も最後、やっぱし海が見たい
修理したボートのステアリングも試したい・・・やっぱし行くか happy01

息子を誘って4時半出発・・rvcar。。。

途中?風が少しあるなー despair

大矢野の山釣に到着、車から降りると typhoon 結構な風が・・・

どうしよう coldsweats02 引き返そうか sad バッテンここまで来たケン ゴーーー

Imgp4459 到着、小雪が snow ・・少し・・

Imgp4462 出港
何時もの場所でルアーを投げるが・・生命反応なし

Imgp4464 早々と鯛のポイントへ移動

telephone変なオッサンから・・エンジンを15馬力に乗せ替えたので慣らし運転に来たと;

Imgp4466  凄いスピードでやってきた

オイラ その勇姿をカメラに収めようと置き竿にしてパチリ

フト竿に目をやると、ゲー 曲がっている

Imgp4468 チョット慌てて

Imgp4470 可愛くて綺麗な奴が

この時、これが最後とは思ってもいなかったオイラ

続いて息子の竿が
Imgp4471 Imgp4472 

残念、赤いイナズマでした

Imgp4473 変なオッサンが凄いスピードで到着

Imgp4475 これに替えたんだー

まだ慣らし運転だからアクセル半分で来たと 35㌔でたと coldsweats02

ヒエー 全開なら70㌔とゆうこと、コレは空を飛ぶなshock

Imgp4477 ピカピカのエンジン

『チョット ノサバの方まで行ってくるケン』と静かなエンジンを唸らせてウイリーしてカッ飛んでいった、・・・楽しそうに。

羨ましい、オイラも20馬力のエンジンが欲しいweep

とゆうことで鯛も終わりと悟り、本命のコウイカ釣りへボートを走らせるship。。。

Imgp4478本日の主役
こいつにキビナゴを縛り コウイカをいただく とゆう計画

Imgp4482 贅沢に2匹縛りで

なんと

Imgp4484 一投目でヒット
馬鹿な奴もいるもんだ

・・息子の竿がしなっている、でかそうだ

ゲー
Imgp4485 なんと タコ こいつは想定外

Imgp4486 チョット贅沢なブレンド
肉と魚を一緒に出されたみたいで、奴らも飛びつくはずだ delicious

・・やっぱし飛びつきました

本日の釣果

Imgp4490

本日の肴

Imgp4496 Imgp4498 

初めての湯でダコ

Imgp4495

長くなったんで疲れました

寝ろ。

2012年12月22日 (土)

ボート ステアリング調整

今週は天気不良により釣行・・・中止 weep

先週、一つテンヤでの鯛釣りだったがコウイカが餌の海老を襲い釣りにならず・・gawk
本当はヘタだたからバッテン。

とゆうことで、コウイカ対策で早朝~釣具のポイントへrvcar。。。。

いいもの見つけた
Imgp4439
素早く しっかり ピッタリフィット・・よくワカランバッテンなんか良さそうなので懐に忍ばせておこう。
今度コウイカが邪魔したら こいつを餌に付けて・・・バクッと smile

時間があったので山釣へ・・・ アー ・・どこかで聞いた声が、またしてもツクモさんとテナガエビ先輩のコンビ いつも一緒のビューティーペアで 楽しそうにリールを物色されてました、なんと明日はワカサギ釣りに行くらしい・・ストレスがだいぶん full みたいで。

とゆうことで釣り談議に花を咲かせ・・run 帰ってボートでもいじるか。

以前から気になっていたんです、ステアリングを回したらゴリゴリとワイヤーと歯車が滑る音がするんです
船外機の角度も機敏に動いてくれません?sad

ドギャンカ セントイカン pout

とゆうことで技術者の血が騒ぎ、とりあえずバラしてみるか smile

Imgp4440 ステアリングの止めナットを外し
ハンドルを引っこ抜く・抜く・抜く・・・これがまた固くて抜けない ガタガタ壊れそうに引張たが・・・wobbly ダメ・・悩んだ挙句 足を踏ん張っておもいっきし引張たら スポ・・・・dash
危ないこと後ろにヒック返り落ちそうになった coldsweats01 ・・ヤッター 
Imgp4451 こんな感じです
ハンドルが空回りしないように金物が付いていただけです
Imgp4443 やっと引っ張り出し解体へ
Imgp4446 なんとスエーデン製でした
蓋を開けてみると
Imgp4447 単純な構造wobbly
歯車に浅い溝が切ってあり、スプリングワイヤーを動かしているだけです

たぶん、歯車の溝とワイヤーを抑えているプラスチックが磨り減っているのでは

ジャー・・どうするか・・とりあえずバラスか
Imgp4444 やっぱり少し溝が浅いような気がする

どうする

そしたらワイヤーを歯車の溝に押し付けたらどうか?・・・flair 隙間に薄い板を挟むか・・・何を?

探した挙句 植木鉢の底をふさぐ鉢底ネット・・これがイイ

Imgp4448 こんな感じ

薄いハサミを差込んで隙間を作り 鉢底ネットを差し込む
三枚でギシギシになりました・・これでドギャンだろか

蓋を閉めて組立

Imgp4452 完成

試し回し・・・
オー・・・スムーズにすべらなく回る、船外機も機敏に首を振ってくれる

大成功・・やっぱりオイラ天才バイ

これで海上スラロームができるバイ・・時速15㌔で

あまりにも上手くいきすぎてsmile・・海に行きたいship。。。

明日は、雪かー・・・・snow

どうしよう。

2012年12月18日 (火)

久々に浜ちゃんと・自作キャプテンシート

久しぶりに浜ちゃんと御所の裏でスズキ・真鯛釣りに・・
あまり早く行かなくてもイイカ てなことで5時出発と約束

オイラ4時起床、朝飯にラーメン・ライス食って準備万端 happy01
トレーラーを車に接続して待っていると、telephone 5時半ぐらいに来るケンと 今起きたような声で wobbly・・・・

結局 出港8時・・マ いいか

Imgp4407 絶好の釣り日より happy01
Imgp4408 必死にルアー投げる浜ちゃん
結局2人ともノーヒット、ここで夜明け以外にスズキがヒットしたことナカモン sad

Imgp4410 Imgp4411_2

みきりを付け鯛のポイントへ移動・・おかしい漁船がいない、まだ時合いに早すぎるのか?・・とりあえずゴングを鳴らすか

浜ちゃんにヒット

Imgp4412_2 目が可愛い鳩ポッポ

幸先が良すぎるのジャー

オー・・オイラにもヒット

Imgp4413_2 ゲー何者かに腹をかじられた鯛が・・
ナカナカ釣果あがらず

昼になり久々の船上カップ麺、寒い釣りには ありがたいんです
Imgp4414_2 前回は船の揺れでひっくり返したので今回は安定した場所での天ぷらソバの調理(お湯ば入れただけ)

Imgp4415_2 浜ちゃんは大盛り坦々麺・・この前にイナリとオニギリを食ってたような気がするが・・マサカー。

結局、雨の中16時過ぎまで頑張ったがコウイカに遊ばれた一日でした     最後まで漁船団は姿を見せず・・たぶん今日は釣れない日だったのだろうweep

本日の釣果 2人で分けたオイラの肴

Imgp4416_2 疲れ果て 翌日にサバクことにしたsad

今回感じたこと

ボートの速度が13~15km/hしかでない。。おかしい積載重量が増えたのか?
以前は16~17km/h出てたのに?浜ちゃんの体重が又増えたのでは?

少し検証する必要がある。

とゆうことで検証した結果
2人とも体重を減らすのはムリだろう
それなら、道具を減らすか軽くするか とゆうことで目をつけたのは

キャプテンシート こいつは片手で持ち上げれないほど重い

何キロあるんだ?体重計に載せてみた

Imgp4418 ゲー・・12.6kg
こいつは重いはずだ

とゆうことで、パイプを使って作ることにした・・・

Imgp4419 こんな感じで簡単にできた
あとはお座敷椅子を移設するだけ、回転部はそのまま使うことにする、結構な値段するんです

Imgp4420 ¥2145・・タケー

よく見ると
Imgp4421 ベアリングが一個もありません
中心部だけで回っているんです coldsweats01


Imgp4422 完成

Imgp4423 体重測定

Imgp4424  7.4kg・・ヤッター
約5kgの減量 coldsweats02 こいつはスゴイ オイラ5kgはムリ

Imgp4425 ボートに乗せてみるか
ナカナカ安定感がありそうだ・・・  ー  もしかして

Imgp4426 やっぱり
スミにずらしても物入れのハッチが開けられない・・shock

結局バラしてパイプカット・・・エ・・
Imgp4427 完成

教訓・・物を作るときは簡単に考えるなチューコッタイ

これでスピードが2km/h上がればヨカバッテン

次回の釣行が楽しみです。

2012年12月11日 (火)

今夜の肴

今夜の肴

妻が 安かったからこれ買ってきたと・・・
Imgp4404_2 ギョー coldsweats02
セイゴの造り・・・¥580
オイラ いつもこんなのを釣るために必死で考えてルアーで勝負してるのに crying

ナンカ脱力感に見舞われ 焼酎が3杯で終わってしまいました

イヤニ ナッター・・・・

バッテン 今週は頑張ろう pout 。

2012年12月 9日 (日)

ボートトレーラー調整

午前2時起床 wobbly、今回は天気不良 wave で中止を決めていたのに習慣とは恐ろしいものだ、心の奥に早く準備をしなければと悪魔がささやいている、・・まだ本気で悩んでいる  

その時 天使が空から舞い降り・・・今度はヤメタラと軽い気持ちでつぶやきオイラに微笑んだ
・・・ホンナラ ソギャンしようかと悪魔を追い出しテレビのスイッチを・・・。

とゆうことでノンビリした一日をダラダラと過ごしました・・・

午前6時50分、息子と近くの温泉・・元湯・佐俣の湯へ
ここはカケ流し温泉ヌルヌル湯ですごく気持ちいいんです delicious 、まだ客が入っていない一番湯 朝7時を狙っていつも行きます。

Imgp4378 一番と思っていたら

すでに2人が来ていた coldsweats02 ・・・開店時間は7時のはずだが?

アー・・・・やっぱりここの湯は気持ちいいgood

Imgp4373 外風呂はまだ湯が20cm程

Imgp4377 こんな感じです

ここからの眺め

Imgp4382 町営 佐俣の湯の宿泊施設

Imgp4380 横を流れる釈迦院川 緑川に合流してます

元湯 佐俣の湯をご紹介
この温泉はオイラの友人がスコップとツルはしで1000m掘ったと言ってます・・・・uso

Imgp4385 土・日・祭日の朝一7時がオススメです

帰りに畑の様子を見ていくか、まだ収穫してないジャガ芋が気になっていた

ゲー ・・葉っぱが霜焼けして真っ黒 coldsweats02

とりあえず一個掘って安否を確認することにする

Imgp4388 ヒエーcoldsweats02・・小芋ばかり
これじゃー 親芋のほうがデカイバイ・・・明日天気が良ければみんな掘り出すか

Imgp4386 Imgp4387 

哀れな姿のチンゲン菜 よほど美味いんだろう 網タイツ状態、自生熊本菜は相変わらず元気です
朝の味噌汁に収穫して帰ろう。

暇なので釣具の整備を
Imgp4399
前回の鯛釣で50mまでラインが届かなかったので新しく120m巻き替え、リーダーも全て付け替え、リールに適当に油を注入・・・準備はできた?・・ catface これって もっと前にするべき事では。

Imgp4398 準備して買っていたのに weep

Imgp4395
太刀魚の歯で傷だらけのルアー よく頑張ってくれるレインボー君です
目玉が取れちまってます・・使用率70% まだまだ現役で頑張ってくれます

以前から気になっていたトレーラーの整備をするか
・魚探の発信機をハル内に付けているが最近 画面のノイズが多くなったような? もしかして不凍液が漏れてしまたのでは?

・以前、トレーラーにクレーンが付いていたので船体が片側に寄っている・・片輪に重量が多くかかる

これらを解決する為に・・頑張ってみるか smile

やっぱり液があまり入っていない、不凍液を注入・?・これって普通の水でいいのでは・・ナゼ

トレーラーは

Imgp4389 こんな状態で15cm程ずれています
トレーラーの右側にクレーンが載っていました、その時は丁度バランが良かったんです、でもクレーンは使い物にならず撤去・・ここで一言 
魔璃ン藻尾田ー 少しは考えろ pout と皆さがおっしゃっていると思います。

途中大変だったんで写真ありません、ナットが錆び付いて一箇所が緩められず無理やりハンマーで叩きずらしました
Imgp4390 あと6cm・・これが大変だったんです
船体の片側をジャッキで上げています、左のレールのナットが緩まなかったんです

格闘の末
Imgp4391 無事に完了・・メデタシ
これで左右の足回りに重量が均等にかかるだろう smile 

今日は普段出来ない事がいろいろできた coldsweats01 

でも、この心の寂しさは何だろう ストレスが・・・

マ・・明日は芋掘りでもするか。

2012年12月 2日 (日)

鯛めしに挑戦

今回の釣りで丁度よいサイズの鯛をゲットしたので

鯛飯に挑戦

下処理した鯛・ガラカブに粗塩を振りしばらく寝かせる

Imgp4356 焼く

炊飯器に入れる 味付けは薄口醤油・塩・白だし・それに昆布を敷いて魚を乗せる

Imgp4357

Imgp4361 炊き上がり

魚と昆布を取り出し

魚の身をむしり取りご飯と混ぜる・・・大変メ・ン・ド・ウです

ついでに鯛の汁物を

アラに塩を振り しばらく寝かせる
湯どうしして冷水で洗う ウロコ・血合いをきれいにする

鍋で沸騰させないように炊く 酒を適当に入れる アクをすくいながらしばらく・・

味付けは塩・薄口醤油だけ

Imgp4358 鯛が恨めしそうに見てます

葉物が無かったので 大根に付いている葉っぱをちぎり入れ ゆずの皮を刻んで投入
ナカナカ ワイルドに完成・・・アラー昆布ダシは いらんだったかな?
・・・もう ヨカタイ

Imgp4365 朝食完成

これも大好評でした

朝から2杯も食っちまいました

美味い魚は釣り人の特権です・・金はかかるが

資源回復のために 食べる分の魚を釣りましょう。

太刀魚トローリングに挑戦

今回で4回連続太刀魚狙い・・今度こそ大漁を happy01 目標4本・・少し次元が低そうだが。

大漁を目指しトローリングship。。。で魚船団の真っ只中に侵入予定

前夜 自作の仕掛けを製作                                    漁師は仕掛けを沈めるタメに潜行板と云うものを使っているらしい          当然、ナイ・・どうするか? flair

自作インチクをオモリの代わりにして一番下で泳がせる・・smile ナイスな考えだ   その上に2m毎に枝を3本出してルアーを付けることにする               合計4本を低速で引く・・・これなら絶対釣れるはずだ。

名づけて・・・下手なルアーも数引きゃ釣れる confident

前回の教訓より 6時出港予定で出発 rvcar。。。

現地到着、魚船が数隻始めている・・焦るぜ

Imgp4325 試合開始                    この瞬間が何時もワクワクです

バッテン・・・・時間だけが過ぎていく

Imgp4326
ヤバイ もうすぐ試合終了のゴングが sad

Imgp4327 こんな物も用意してきたが・・

Imgp4329 月と山・・・暇なんす

その時 竿に異変が・・・ coldsweats02 ナンカ釣れているかも

慌ててリールを巻くと

Imgp4330
小さなカマボコが・・・チクショー  リリース

Imgp4331 間もなく試合終了の日の出が

この合図で漁船が少しずつ散っていった・・・・weep なんだったんだろう

気を取り直して湾内のベイト調査で走り回る run 

浅場で魚探に反応アリ・・ヒラメがいるかも ・・餌はエビしか持ってきてない困った
一応トライ  モゾモゾとアタリが 

Imgp4332 コイツかー

その後、コウイカがエビに抱きついて 2回海面まで上がってきたがタモでスクエズ
3回目のチャンスが・・

さすがに3回目は慎重な駆け引きだった

奴の姿が海中に見えた、ここで少し間を置く 奴もオイラの様子を横目で伺っている
しばらくするとエビを食い出す、そのスキに超スローで巻く・・・scissors 奴に気づかれないように

海面近くになっても気づいてないようだ、オイラはタモをかまえた

海面まで上がったとたん奴はオイラの顔を見たが すでにオイラのタモは奴をめがけて突っ込まれていたのだ 

Imgp4333勝った(^-^)V

それならコウイカを釣ろう  仕掛けのバージョンアップ

Imgp4336
アジ子用のイカ仕掛けを強引にエビに付ける これなら乗れば必ず。。 coldsweats01
しかし奴らは見切っていたみたいだ・・ノーヒット

オット、こんなことしている場合じゃない、第二本命の真鯛の時合いがきた ship。。。。

急行

漁船団がすでにいる 今日のポイント水深50mで開始 魚探で水深確認
一つテンヤの仕掛けを落とす・・・が アレー リールの糸が全部出てしまたが底にとどいていない
糸が短くて釣りにならない crying 

仕方なく去年爆釣の30mラインへ移動

Imgp4337 水深15mで一匹

でかく見えるが小さいんです

ウチの炊飯器での鯛めしに ピッタシ

続いて17mでヒット、今度は少し大きいみたいだ coldsweats01 

Imgp4338 コイツか イラ つく

ここでもコウイカがエビにちょっかい出してくる

Imgp4339 三回目の奴は針に引っかかってやがる
珍しい奴もいるもんだ smile 

その後、波風が強く表差し舵が壊れた

Imgp4340 溶接部が外れている

これが使えないので風に対して船が真横に向く これじゃ釣りにならず帰港

本日の釣果

Imgp4346 

エソ・ふぐ・コウイカ・鯛・イラ

いろんな奴が釣れました smile

でも 今日の 本命がいない crying 昨夜の仕掛け作りはなんだったんだろう

こんなになりました

Imgp4343チルチル ミチュルになっちまった

仕掛けの検証

 道糸とハリスが平行に走っているみたいで すぐに絡む・・

次は、漁師仕様の潜行板を作らなくては・・

懲りない奴です smile 

本日の肴

Imgp4352 Imgp4353

鯛は、湯引きが面倒なので 皮目をガスコンロで焼いて、氷水で〆ます

ゲソは、塩コショウで味付け 片栗粉をまぶしてオリーブオイルで焼く

大好評でした

バッテン 釣りから帰って 船洗って 魚さばいて 調理
これが終わってやっと風呂 それから晩酌 

これってかなリ ハードだぜ

明日の朝は 鯛めし と 鯛のうしお汁を作る予定・・・・マメ ダゼ